乃木坂46・賀喜遥香が明かす メンバー間で流行っている言葉

5月1日(土)17時0分 TOKYO FM+

乃木坂46の賀喜遥香が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。リスナーから届いた質問や相談に答えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 乃木坂LOCKS!」4月29日(木)放送分)

【賀喜先生いつもお疲れ様です! 私は高校2年生なのですが、流行りの言葉とかが全くわかりません……。略した言葉とかを会話に入れられると、「ん?」となってしまいます。賀喜先生は、流行りの言葉はよく使うほうですか?】
賀喜:流行りの言葉っていうか、乃木坂メンバーの中で流行っているものとかもあって、(4期生の)筒井あやめちゃんとか清宮レイちゃんとか矢久保美緒ちゃんとか学生の子……「高校生真っ只中!」っていう子が、やっぱり流行りに敏感で。私たちもそういう子に教えてもらってるんですけど、その中でも清宮レイちゃんは「〜してたん“だが”」って、語尾に『だが』を付けてしゃべるんです。
それが流行ってるのかわからないんですけど、たぶん知らず知らずの間にその『だが』に染色されていって……(笑)。メンバーの中でたまに使っているのを聞くと、「あ〜、ちょっと染まってるな〜」って思うんですけど。でも、そんなに流行りの言葉がわからなくても大丈夫だと思います、はい(笑)。難しいし、移り変わりすごいので、その都度教えてもらったりして頑張りましょう、一緒に! 私も分からないので(笑)。ありがとうございます!
【先日、27枚目シングルの選抜発表ありましたが、はるちゃん先生フロント入りおめでとうございます! 今回のシングルもどんな曲になるか楽しみです】
賀喜:ありがとうございます。いやぁ〜嬉しい。そうですね、選抜メンバーとして選んでいただいて……私も乃木坂46に途中から加入して、それまでは先輩方がパフォーマンスされているのをずっと見てきて……。“フロント”って本当に私の憧れの場所というか、憧れの先輩方が努力して掴み取って立ってきた場所だなぁって思ってて……。だから、本当にすごいありがたいっていう気持ちもあるんですけど……。
前回の26枚目のシングル「僕は僕を好きになる」って曲のときに、歌詞を読んで改めて自分自身と向き合ったというか……。先輩に憧れているだけの自分じゃなくて、今乃木坂にいて「自分には何ができるのか?」とか「自分のことを嫌いだ、嫌いだって言っているけど、そこからどうするのか?」っていうのをあんまり向き合ってこなかったというか……。だからその歌詞を読んで、もっと自分自身を大切にしていこう! って思ったので、今回のシングルではもっともっと自分を大切にしながら、乃木坂を大切にしながら、頑張っていけたらいいなぁって思います。
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年5月7日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

TOKYO FM+

「言葉」をもっと詳しく

「言葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ