クロちゃんの「クロ歴史」(4)お気に入りグラドルの母親まで口説いた

5月2日(木)18時0分 アサ芸Biz

クロちゃん

写真を拡大

 クロちゃんの“悪行”は有吉弘行からも伝えられた。昨年1月21日に放送されたラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系)で、クロちゃんの女性の好みについて明らかにしたもの。

 それによると、有吉はロケバスの中で、クロちゃん、アンガールズ田中卓志、みちょぱこと池田美優らと談笑していたという。その際、有吉が「32歳のキレイな女性と、15歳の学生がいたらどっちがいい?」と聞いたところ、クロちゃんは「15歳」と即答。さらに「じゃあ、15歳のブスと6歳のカワイイ子は?」と質問すると、「うーん」と迷ってしまったという。このリアクションにみちょぱは“この人は本当に危ない人だ”と認識したそうで、有吉も「気持ち悪いね、相変わらず」とさじを投げていた。 
 
 また、昨年8月30日に配信された「恵比寿マスカッツ 真夜中のワイドショー」(AbemaTV)では、まさかの女性を口説き落とそうとしていたことが明らかになった。

 この回は「伝説のクロちゃんドッキリ延長戦!?」のタイトルで、以前に配信されたクロちゃんにドッキリを仕掛ける企画の続編。

「ドッキリ企画を簡単に説明すると、マスカッツのメンバーである神崎紗衣が何かとちょっかいを出してくるクロちゃんをデートに誘い、懲らしめるという内容。ところが彼は、ドッキリの後に神崎を何度も呼び出していたというんです」(テレビ誌ライター)

 クロちゃんはドッキリ後、食事がのどを通らないほどショックを受けたと神崎に伝え、心配した彼女を呼び出すことに成功。ところがいざ会ってみると元気で食欲旺盛だった。また後輩と一緒だからと安心させたうえで食事に誘ってきたが、神崎がその場に行くと後輩はいなかったという。明らかに下心のある行動だ。

「さらにクロちゃんのゲスな行動が暴かれました。神崎とクロちゃんが電話している時のこと。たまたま彼女の母親が近くにいたため母親に電話を代わると、なんとクロちゃんは母親を食事に誘い、モーションをかけたそうです。クロちゃんは同番組の企画で神崎の母親と会ったことがあり、この時も明らかに狙っていたとか。神崎に『私が無理だからワンチャン、お母さんを抱こうとしている』と暴露されていました」(前出・テレビ誌ライター)

 これ以上、何があっても驚かれないかもしれない。

アサ芸Biz

「クロ」をもっと詳しく

「クロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ