ブサブサはこりごり!戸田恵梨香の大人な「ミサミサ」にファンが歓喜

5月2日(月)17時58分 アサ芸プラス

 映画「デスノート」の続編「デスノート Light up the NEW world」の最新映像が公開された。前作の舞台から10年後の世界を描いたもので、東出昌大菅田将暉がキャストに名前を連ねている。その中に戸田恵梨香が演じるミサミサの映像があったことで、ファンから喜びの声が挙がっているのだ。

「原作のミサミサは物語に絡む重要な人物で、ミステリアスな雰囲気を持つ少女です。とても人気のあるキャラクターなので、誰が演じるのか不安視されました。結果的に戸田のミサミサは受け入れられ、彼女の代表作になったのです。今作は10年後の話ということで、大人の女性に成長したミサミサを見られるかもしれません」(映画評論家)

 ここまでファンがやきもきしたのにはワケがある。テレビドラマ版「デスノート」の存在だ。15年7月にスタートしたドラマは、ミサミサこと弥海砂を佐野ひなこが演じた。

「演技が下手だったのに加えて、原作とイメージがズレたこと、単純に見た目がイマイチだったこともあって酷評され、『ブサブサ』と呼ばれてしまいました。可能性は低いものの、もし続編のミサミサを佐野ひなこが演じることになったらという不安がファンにはあったのでしょう。今回の映像で心配は無用とわかり、みんな胸をなでおろしていますよ」(週刊誌記者)

 公開は10月29日。どんなミサミサに会えるだろうか。

アサ芸プラス

「戸田恵梨香」をもっと詳しく

「戸田恵梨香」のニュース

BIGLOBE
トップへ