注目ワード給与・給与アップ交渉 川島永嗣・失点 ZIP!・セネガル戦での本田のゴール 半分、青い。・ユーコ 長嶋一茂・モーニングショー 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

『恋と愛の測り方』で男女のホンネが対立!? 恋愛観解剖レポート:男性編

cinemacafe.net5月2日(水)13時34分
相手に対して特別な不満はない。誰が一番大切かと聞かれれば迷わず結婚相手(もしくは恋人)の顔を思い浮かべる。それなのになぜか別の異性にモゾモゾと心が動かされる。この気持ちは恋? それとも愛? というか浮気——!? 言葉では説明できないモヤモヤとしたこの気持ちに右往左往する結婚3年目の夫婦と、その浮気のお相手の男女4人の一夜を同時進行で描いた『恋と愛の測り方』。シネマカフェでは公開に先駆けて本作の試写会を実施すると共に、鑑賞直後の男女9名、それぞれ別室で座談会を敢行した。「愛と恋の違いは?」、「浮気とは?」、「昔の恋人ってどういう存在?」——そんなテーマで改めて男女間の恋愛観の違いを解剖。果たして男と女は分かり合える…? まずは「男性」編をご紹介!



男性は「浮気はしても後悔はしない?」



妻に浮気の嫌疑をかけられたまま、よりによってその疑惑の相手と出張に赴き、案の定、なんやかんやで恋愛モードにどっぷりとハマる夫・マイケル(サム・ワーシントン)。一方の妻・ジョアンナ(キーラ・ナイトレイ)は夫の留守中に偶然再会した元カレにドキドキ。相手の自らへの好意を知りつつ、夫からの着信を無視して誘われるままに元カレの元へ——。



男性陣にマイケルへの共感やジョアンナに対してガツンと言ってやりたいことを尋ねると、一様にビミョーな顔つき。その心はというと「自分もマイケルと同じ状況なら同じことをすると思う。でも“共感”と言われると…正直、マイケルほど悩まないと思う」(男性A/25歳・独身)。



確かにマイケルは浮気相手と1対1になっても「(浮気を)したら後悔しそう」などグチグチと悩む様子が見られる。「正直、マイケルは(浮気を)一切、楽しんでないですよね(笑)。割り切っちゃえばいいのに」(男性B/25歳・独身)。つまり男性陣は、マイケルのように気になる女性とそういう状況になったら、あまり深く考えずに浮気するということ? だから夫の疑惑を責めつつ自らも相手の誘いに乗るジョアンナに対しても「ズルい女の人と思いつつも気持ちは分かる」(男性A)、「女って怖いと思いつつ(苦笑)、そういうものだなとも思う」(男性B)という。



“浮気容認”と言うと穏やかではないが、「積極的に浮気するというわけではないけど、決まった相手がいようが、ほかの女性と恋に落ちる可能性は常にある」(男性C/24歳・独身)、「ジョアンナの元カレもそうだけど、本当に先のことまで計算してというより、言葉で説明できないけど何となくそうなるもの」(男性D/25歳・離婚歴アリ)とのこと。



そういうわけで当然のことながら相手の浮気に関しても「お互いに秘密にするのがマナー」(男性D)、「お互いに突っ込まないし、相手のことが好きならどこまででも許してしまうと思う」(男性A)、「相手の浮気に気づいたとしても、軽く『こっちは気づいてるぞ』と相手に分からせた上で、それ以上は踏み込まない」(男性B)など寛容というレベルを超えてやや冷めた意見が目立つ。決して積極的に推奨はしないし実際に相手の浮気が分かったら嫌な気分になるけど「やるなら最後までこちらに分からないようにやってくれ」という心情らしい。なんとなく男性陣の“恐怖”が見え隠れする意見だが…。



「愛」は中心にあるもの。「恋」は…?



この日、出席した男性陣はいずれも特定の相手と交際中とのことだが、恋と愛について言うなれば「決まった相手との“愛”が中心にガッチリあるけど、その周辺に常に“恋”が何となく漂っている状態」(男性一同)なのだとか。そうなると当然のことながら「どこまでが許せて、どこからが浮気か?」などという設問自体、意味がない。一方で「浮気が本気になることは?」という問いには、一同「それはない」とキッパリ! 「正直、そこで相手に本気になられても困る」(男性A)という心情は離婚するつもりがないのにズルズルと浮気に流される劇中のマイケル、ジョアンナの心情と近いと言えるかも。要はもう少し気軽に違った相手との秘密の恋を楽しみたいということか?



いまの彼女が元カレに会うのは許せない…?



男性陣の中で意見が分かれたのは“昔の恋人”の位置づけ。「正直、自分にとっても昔の彼女はどうでもいいし、彼女が昔の彼氏と会うか別の新しい誰かと会うかで気持ちの差はない」(男性A)、「全部ひっくるめてどうでもいい」(男性D)という意見に対し、「別れた彼女に関しては次に新しい人と付き合うまでは引きずるし、いまの彼女との関係次第で、元カノと会って心が動くことがあるかも」(男性C)という迷い気味の意見。さらに「一度心を許した相手というのは別の相手とは違う! 彼女が元カレに会うのはほかの男以上にイヤだし、自分が元カノと会うのも後ろめたい」(男性B)という声も。



改めてこの映画を観て「“LOVE”と“LIKE”の違いについて考えさせられた。やっぱり自分も同じ状況ならマイケルと同じことをするかな…」(男性B)と常に“恋”する気持ちがあることを再認識したよう。「いろいろあっても最終的に互いの元に帰ってくる関係がいい」(男性A)など、周辺に漂う恋が相手への愛情を強めることになるとも?



一方で「彼女とは観られない映画(苦笑)。こっちを見る目が変わりそう。それこそ元カノとか女友達と観に行くと面白いかも(笑)」(男性A)という言葉にほかの男性陣も「うんうん」と首肯していた。



あなたはこの映画を誰と観て何を思う? 映画を観て赤裸々に恋愛観を語り合ってみるのもいいかも。今回赤裸々に語ってくれた男性陣の意見に対して、女子の反応は? 座談会レポート次回は、「女性」編をお届けします!



(text:Naoki Kurozu)



特集:恋と愛のちがいって…

http://www.cinemacafe.net/ad/koitoai/

恋と愛の測り方
Copyright 1997-2012 cafegroove Corporation. All Rights Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

cinemacafe.net

関連ワード

注目ニュース
GK川島、パンチング失点でWiki書き換え炎上 「セネガル代表」「プロボクサー」... J-CASTニュース6月25日(月)18時5分
サッカー・ロシアW杯のセネガル戦で、ミスから先制点を許した日本代表GK川島永嗣選手(35)のWikipediaページが、失点を揶揄する内容…[ 記事全文 ]
日テレ「ZIP!」、セネガル戦での本田のゴールを「全カット」 J-CASTニュース6月25日(月)15時49分
朝の情報番組「ZIP!」(日テレ系)がまとめたロシアW杯・日本対セネガル戦のハイライト映像で、本田圭佑選手の同点ゴールの場面がカットされる…[ 記事全文 ]
女は腐る!?「半分、青い。」の衝撃発言に女性視聴者がブチギレ アサジョ6月25日(月)18時15分
6月21日に放送された永野芽郁主演のNHK朝ドラ「半分、青い。」第70話が、22.5%の高視聴率を記録した。同ドラマでは今回、清野菜名演じ…[ 記事全文 ]
長嶋一茂が語った「重度のうつ」 「知らなかった。ごめん」の声も J-CASTニュース6月25日(月)18時32分
元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂さん(52)が、パニック障害や「重度のうつ」に悩まされた過去をテレビ番組で語った。テレビでの普段の発言か…[ 記事全文 ]
宝塚記念に殺到 関ジャニファンの日傘使用に苦言 JRAへ批判も J-CASTニュース6月25日(月)17時55分
中央競馬の春のグランプリ、宝塚記念(阪神競馬場、芝2200メートル)の国歌斉唱を「関ジャニ∞」の錦戸亮さん、村上信五さん、横山裕さんの3人…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 日テレ「ZIP!」、セネガル戦での本田のゴールを「全カット」J-CASTニュース6月25日(月)15時49分
2 GK川島、パンチング失点でWiki書き換え炎上 「セネガル代表」「プロボクサー」...J-CASTニュース6月25日(月)18時5分
3 女は腐る!?「半分、青い。」の衝撃発言に女性視聴者がブチギレアサジョ6月25日(月)18時15分
4 宝塚記念に殺到 関ジャニファンの日傘使用に苦言 JRAへ批判もJ-CASTニュース6月25日(月)17時55分
5 長嶋一茂が語った「重度のうつ」 「知らなかった。ごめん」の声もJ-CASTニュース6月25日(月)18時32分
6 指原莉乃、峯岸みなみの坊主騒動に言及「峯岸ハンパないって」AbemaTIMES6月25日(月)15時33分
7 俺たちが「抱きたい40・50代」美女ランキング<1000人アンケート>(1)ダントツ1位は石田ゆり子アサ芸プラス6月25日(月)17時57分
8 嵐・二宮和也、「聞いたら最後」と明かした“真実”に「夢壊さないで」とファンがっかり サイゾーウーマン6月25日(月)13時52分
9 小島瑠璃子、悪質な“盗撮オジサン”に激怒AbemaTIMES6月25日(月)17時0分
10 『西郷どん』で“おっさんずキス”!? 鈴木亮平の獄中シーンに騒然 クランクイン!6月25日(月)10時55分

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア