星空のトンネル歩く、新感覚3Dプラネタリウム

5月2日(月)10時33分 J-CASTニュース

星空を散歩する新感覚

写真を拡大

   六本木ヒルズ 森タワー52階の「森アーツセンターギャラリー」(東京・港区)では、2011年6月26日まで「ANA presents 『スカイプラネタリウム II 〜星に、願いを〜』」を開催中だ。



   2010年11月に実施され、30万人が訪れたスカイ プラネタリウムの第2弾。プラネタリウム・クリエイターの大平貴之氏プロデュースによる、裸眼で楽しめる「3D ウォークスルー型プラネタリウム」で、星空のトンネルを散歩するような感覚が味わえる。


   会場内には、宇宙空間シミュレーターで宇宙飛行士の気分を体験できる「UNIVIEW THEATER(ユニビューシアター)」と、従来のプラネタリウムの100倍以上の星数を投影する映像コンテンツ「MEGASTAR(メガスター)」も設けている。また、併設するレストラン「マドラウンジ」や「サンセットカフェ」では、星や宇宙をイメージしたコラボメニューを提供している。


   入館料は一般1800円、高校生・大学生1300円、4歳〜中学生800円。収益の一部を東日本大震災復興支援のための義援金として寄付する。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

トンネルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ