ハマカーンのニセモノが出現「なりすまし3人組がチケット売ってた」

5月2日(木)15時17分 J-CASTニュース

   お笑いコンビ「ハマカーン」のニセモノが現れたと、メンバーの神田伸一郎(36)が5月1日(2013年)にツイッターで明かした。フォロワーの指摘によると「ハマカーン」を名乗る3人組がライブのチケットを売っていたという。ハマカーンは神田と浜谷健司(35)の2人組なので人数すら合っていない。



   ハマカーンは去年の漫才コンテスト「THE MANZAI」(フジテレビ系)で優勝しているが、神田は知名度が原因と考える。神田は「ニセモノ出現は有名になった証拠かな、と一瞬思いましたが、断じて違います。僕らの顔がまだまだ皆さんに知られていないだけなのです」と言い、「春日のニセモノなら、その場で一発で分かるでしょ」。オードリー春日俊彰(34)は同じ事務所だ。


   神田は「僕もずいぶん長いこと路上で手売りをしていたけど、他の芸人の名を騙ってチケット売るなんて考え、全くなかったけどなぁ。時代かなぁ」とぼやいている。

J-CASTニュース

「ハマカーン」をもっと詳しく

「ハマカーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ