漫画「コブラ」がカルタに 原作者のツイートから実現

5月2日(水)7時30分 J-CASTニュース

ハードボイルドでセクシーなスペースオペラ「コブラ」の世界観を凝縮

写真を拡大

コンテンツ制作などを手がけるソノリテ(東京都千代田区)は、集英社の漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」での連載開始から40周年の漫画「コブラ」が題材のカルタ「コブラ・パーティ」を2018年5月26日に「Amazonマーケットプレイス」で発売する。

「王様ゲーム」要素を取り入れた「コブラ・ミッション」導入



原作・寺沢武一氏の「コブラのカルタを作りたい」というツイッター上での発言に、同社内事業「ガーター出版」が名乗りを挙げて実現したという。寺沢氏の完全監修により「コブラ」の名言や名場面をカルタで遊びながら楽しめる。また、本商品のために書き下ろした新たなセリフも追加する。



1ターンごとに読み手がかわり、全てのプレイヤーがコブラのセリフを堪能できる新ルールを採用。また、クールな名セリフに加え、プレイヤーの"ハードボイルドさ"や"セクシーさ"を引き出すという、絵札を取ったプレイヤーがミッション実行者を指名できる「王様ゲーム」要素を取り入れた「コブラ・ミッション」を導入する。



価格は2980円(税別)。

J-CASTニュース

「コブラ」をもっと詳しく

「コブラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ