パク・ソジュン、日本公式ファンクラブ設立後初のファンミーティング!

5月2日(月)12時13分 KEJNEWS

【28日=KEJ金善花】『魔女の恋愛』『キルミー・ヒールミー』『彼女はキレイだった』など旬な俳優として活躍している俳優パク・ソジュンが東京ドームシティホールで4月26日にファンミーティングを開催、2千人のファンと楽しい時間を過ごした。

昨年4月以来、約1年ぶりのファンミーティングということで会場はファンで埋めつくされた。日本公式ファンクラブ「JUNNER」が創立されてから初めてのイベントなので本人も楽しみにしていたという。

歌手イ・ムンセの「少年」を歌いながら登場した彼は、「久しぶりに皆さんの顔を見られて嬉しいです」と挨拶。歌うだけでも大変なのに客席に登場して歩きながら歌うので、何が何だか分からないですね。歩いているのか、歌っているのか……(笑)」と笑った。

現在テレビ局DATVで放送されている『彼女はキレイだった』に関しては、「僕にとって意味のあるドラマです。このドラマで多くの人が僕を知ってくれるようになり、成長する機会になったと思います」と話した。

また「チ・ソンジュンという役はクールに見えますが、自分のチームのためにどうしようもない選択をします。また初恋をつらぬく一途な男です」とキャラクターについても説明した。

ほかにも続いてファンと一緒にドラマシーンを再現するコーナーや、プレゼントコーナーなどが行われた。またファンの悩みを解決してあげるコーナーでは真剣に悩みを受け止めてくれる姿にファンは感動した。

あるファンの「20歳になった息子との距離を縮めたい」という悩みに「僕の父は厳しくて怖かったです。でも入隊するときに泣いている姿を見て心を開きました。愛していることを表現するのが大事だと思います。愛情の表現はすればするほど慣れますので、今日から表現しましょう」と優しく答えて大きな拍手を受けた。

最後に彼は「誰かにこうして大きな愛をいただくことに慣れていないので、不思議な感じがします。でも嬉しい気持ちもあります。これからも応援よろしくお願いします」とファンミーティングを終えた。

なおパク・ソジュンはAra、パク・ヒョンシク(ZE:A)、ミンホ(SHINee)とともにKBS 2TVドラマ『花郎』の撮影に励んでいる。(写真=©Digital Adventure)

KEJNEWS

「ファンミーティング」のニュース

BIGLOBE
トップへ