スエ主演映画『国家代表2』、アイスホッケーチーム女子の挑戦を描く

5月2日(月)11時49分 KEJNEWS

【26日=KEJ金善花】映画『国家代表2』は、韓国初のアイスホッケー女子代表の姿を描く。公開を前に予告編が公開された。

本作は、スキージャンプを扱った『国家代表!?』のシリーズで、今回のテーマはアイスホッケー。東京オリンピックのために作られたアイスホッケー女子チームの挑戦記を描いた、笑いと感動の物語。

公開された予告は、『国家代表!?』のメインテーマ同様、「I Can Fly」が使用された。「空に浮かぶ国旗、今度は氷の上を走る」というキャッチコピーと一緒に繰り広げられるアイスホッケーの試合シーンは選手らの情熱、挑戦を連想させた。

なかでも選手を演じきったスエ、オ・ヨンソ、ハ・ジェスク、キム・イェウォン、チン・ジヒの姿に注目が集まる。また観客動員数合計1億人を超えているヒット俳優オ・ダルスの出演にも期待が集まる。

なお『国家代表2』は今年夏に公開予定。(写真=メガボックス㈱プラスエム)

KEJNEWS

「アイスホッケー」をもっと詳しく

「アイスホッケー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ