活動再開が期待される後藤真希、ブログ開設は復帰の前兆? ただのビジネス?

5月2日(金)14時35分 メンズサイゾー

 4月28日、芸能活動休止中の元モーニング娘。の後藤真希(28)が約2年半ぶりにブログを再開した。アメーバブログで新ブログ「G-motion」を開設した後藤は「ブログという形で色んな人とコミュニケーションをすっごくすっごくとりたかった!っていうのが素直な自分の気持ちでっす!」と再開の理由を説明。後藤は「しかし、、、今すぐに音楽活動を再開するってワケではありません」としているが、ファンは「復帰が近いのでは」と期待しながら見守っている。


 後藤といえば、07年に弟の祐樹(27)が銅線泥棒で逮捕され、2010年1月には母親が自宅で転落死と相次いで不幸に見舞われた。そのショックから母の三回忌となる一昨年1月に活動を休止。以後は大好きなゲーム『モンスターハンター』のイベントなどに顔を見せることはあるものの、本格復帰する気配は見せていない。


 だが、休業中もエイベックスとの契約を継続しており、心の傷が癒えればタレントやアーティストとして復帰するつもりがあるというのが周囲の見方。ファンもそう認識しており、だからこそ今回のブログ再開は明るいニュースとしてとらえられている。


 しかし、ファンにとって気掛かりな部分もある。後藤は最初の更新で「10代の頃からずっと興味のある美容についてや、物心ついた頃からはじめた料理など。他にも色々」とブログの展開について記している。実際、その後の更新では料理の写真がアップされ、肌荒れを気にしているなどといった美容の話題も綴られている。この「美容」という話題は女性芸能人の定番ブログネタとなっており、それにはある理由が存在する。


「女性タレントが美容の話題を綴る際は、ブログに愛用の美容アイテムの写真を載せるのがお決まりのパターン。これは『ステマ』の場合が多々あり、化粧品などの美容アイテムは特に需要があるんですよ。一時大問題になったことで規模は縮小しましたが、ブログでの商品PRはいまだ芸能人に人気の副業です」(芸能関係者)

 5月1日付のブログで後藤は「少しでも肌荒れをしにくく保つために!ピーリングしとかなきゃだね」と記し、続いて「ピーリングジェルとかもあちこちで売ってるよね。因みにあたしが使ってるのゎコレ!」と商品の画像をアップ。さらに「朝晩洗顔後にササッと塗るだけなんだけど、肌の表面と言うより、肌の中に働きかけてくれるのよ。化粧水とかの入りが良くなるよ!」などとベタ褒めしている。単に他意なく読者にオススメの商品を紹介しているだけの可能性もあるが、少々違和感があるのは否めないところだ。


 芸能人のブログビジネスといえば、元モー娘。の辻希美(26)が「ブログ月収500万円」などと報じられ、同じく元モー娘。の市井紗耶香(30)もブログで広告塔になっている「酵素水」「美容サプリ」「シャワーヘッド」「占いサイト」などのPRに躍起になっている。不倫騒動で休業した矢口真里(31)ですら、全く更新していないのに月27万円のブログ収入があると伝えられている。


 後藤には根強いファンがおり、ブログ再開が各メディアで伝えられたことで読者は急増。かなりのブログ収入が見込めそうな気配だ。しかし、ブログだけで十分に稼げるとなれば無理に芸能活動する必要はなく、復帰が遠のいてしまうのではないかと一部ファンは心配している。


「現在、後藤は都内の“ゴマキ御殿”で姉夫婦、弟・祐樹の妻と子どもと暮らしていますが、後藤が全員を養っている状態。祐樹は出所後にマジメに働くどころか、AV出演を承諾しながらドタキャンで行方をくらましており、全く当てにならない。一家は後藤のモー娘。時代の蓄えや3年前に発売したセミヌード写真集のギャラで何とかやってきましたが、さすがに2年も収入がないと経済的に厳しくなってきた。だからこそ、彼女はブログビジネスに乗り出したのでしょうが、それだけでは今後も一家の面倒を見ていくのは難しいでしょう。遅かれ早かれ、後藤が再び芸能界で稼がなければならなくなる」(前同)


 ブログに掲載した自撮り写真は休業前と遜色なく、いつでも復帰できそうな後藤。いずれは芸能界に戻ってくるという見方は喜ばしいことだが、その背景はファンにとって複雑なところだ
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

ブログをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ