成熟したオトナの色香がプンプン…深田恭子のキャビンアテンダント役に期待大!!

5月2日(金)10時0分 メンズサイゾー

 現在、ドラマ『サイレント・プア』(NHK)に主演している女優の深田恭子。同ドラマでは、貧困者を救済するために活動するコミュニティ・ソーシャルワーカーを演じているが、7月放送予定の単発ドラマ『キャビンアテンダント(仮)』(フジテレビ系)では、初のCA役を演じることが明らかになった。


 同ドラマは、かつて財前直見主演で放送されたドラマ『スチュワーデス刑事』の現代版で、深田は滞在地のニューヨークで殺人事件に巻き込まれるヒロインを演じる。製作には日本航空が全面的に協力しており、昨年新しくなったCAの制服が同ドラマで初登場するのも見どころの一つとなっている。また、撮影はほぼ全編ニューヨークロケを敢行するということで、深田は「ニューヨークでの撮影はワイナリーなど、いろいろな場所にロケで巡ると聞いているので心待ちにしています」「憧れのキャビンアテンダントを演じるということ、華やかな共演者の方々とご一緒できることを今から楽しみにしています」と意欲的な姿勢を見せている。


 すでに、紺色のJALの制服姿に首元にはスカーフを巻いた深田のCA姿が公開されているが、ネット上では「くっそかわいい」「さすがになんでも似合うな」と絶賛する声が上がっている。また、深田といえば現在放送されている大塚製薬「ポカリスエット イオンウォーター」のCMで人魚に扮しているが、その姿が「エロい」と話題になっている。


 上半身は肩紐なしのチューブタイプのビキニで胸元を隠し、下半身は鮮やかなブルーの人魚姿で同CMに出演している深田。岩の上で下半身をバタバタさせながら伸びをするほか、砂浜にうつ伏せで横たわっているシーンでは、ビキニからその谷間がくっきりと見えるため「セクシーすぎる」「挟まれたい」という声が続出している。

「Dカップともいわれるバストが砂浜に押しつけられて、こぼれんばかりになっているのが見てとれます。深田のポカリCMといえば、昨年放送されていた『目撃・車内篇』でも、新幹線のリクライニングシートを勢いよく倒してしまってシャツ越しのバストが大きく揺れるシーンがネット上で『これは狙いすぎ』『おっぱいが波打ってる』と盛り上がりを見せました。一時は役づくりもあって体重を落としたため、持ち味であるムチムチ感が失われてしまうと心配されていた深田ですが、現在はほどよい肉感のボディを保っています。また、『サイレント・プア』のような社会派ドラマにも、3月に公開された映画『偉大なる、しゅららぼん』のようなコミカルな作品にも適応して出演できる。同世代で同じように10代から活躍していた加藤あいや内山理名といった女優たちの存在感が薄くなりつつある中、97年の女優デビュー以来勢いが衰えず、仕事の幅を広げ続けているのはさすがですね」(芸能ライター)


 深田は3月に写真集『(un)touch』(講談社)を発売しているが、同写真集はオリコンの「本」ランキング写真集部門で自身初の首位を獲得するなど、ヒットを記録している。全カットをイタリアのローマで撮り下ろしたという同作は、ランジェリー姿のカットも多数収録されている力作だ。


「舌足らずなしゃべり方でどこかフワッとしたイメージも強い深田ですが、30歳をすぎて成熟したオトナの色気が出てきたと評判です。男性人気の高いキャビンアテンダントの制服を深田が着るとなると、もうそれだけでエロさを想像できますよね(笑)。以前から、映画でのフルヌード披露やヘアヌード写真集の出版のウワサが絶えないなど、いまだにエロ要素を求められる点も深田の魅力を物語っているといえるでしょう」(同)


 仕事は絶好調という感のある深田。私生活では、交際を報じられていた若手イケメン俳優の五十嵐麻朝と破局し、人気イタリア料理店のオーナーをマンションに泊めるという新恋人の存在が女性誌によって伝えられていた。芸能界屈指の肉食系女優としても知られているだけに、オトコの存在は深田にとってなくてはならないものなのかもしれない。同世代の女優が結婚する中でいまだに独身を貫いているため、「結婚願望が薄い」ともいわれるが、ファンにとってはそのあたりの事情も気になるところだろう。結婚して人妻となればさらに色気が増すと思われるだけに、そんな深田の姿も見てみたい気がするが…。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

「深田恭子」のニュース

BIGLOBE
トップへ