小栗旬演じる"花沢類"に歓喜の声「再現率すごい」「永遠の王子様」

5月1日(火)23時59分 マイナビニュース

女優の杉咲花が主演を務めるTBS系火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』(毎週火曜22:00〜)の第3話が1日に放送され、前シリーズ『花より男子』で小栗旬が演じた花沢類が登場。「花沢類かっこよすぎ」「再現率すごい」「永遠の王子様」などと歓喜の声が上がっている。

花沢類役の小栗旬

第3話では、英徳学園の全校生徒に"隠れ庶民"であることを知られ、音(杉咲)は絶体絶命に。晴(平野紫耀)はこれまで庶民狩りをしてきたC5としての自分と、音を救いたいという想いのはざまで思い悩む。翌日、退学届を出す決意を固めて登校した音は、生徒たちにとり囲まれてしまい、晴が音のもとに駆け寄ろうとするが、生徒たちの人垣に阻まれてなかなか前へ進めない。そして、音にバットが振り下ろされようとした時、音の婚約者・馳天馬(中川大志)が現れ……という展開だった。

小栗演じる花沢類は、音を助けることができず晴が悔やんでいるシーンで登場。晴が「なんであいつなんだよ。なんでいるんだよ」と天馬についてつぶやくと、「ここ、君の場所だった?」とソファーに寝ていたピンクのパーカー姿の花沢類が起き上がり、晴とやりとり。晴が「俺今いろんなことがごっちゃになっていて、大事なもんがわからなくなって……こういうとき道明寺(司)さんならどうします?」とアドバイスを求めると、花沢類は「司は野生だからさ、そのごちゃっとした中の一番大事なものしか眼中にないよ」と答えた。

第1話で嵐の松本潤演じる道明寺司が登場した際も大きな話題を呼んだが、今回もSNS上では「花沢類だ!!!当時大好きだった花沢類だ!!!!すげぇ!再現力!!!俳優さんってやっぱすげぇ!!!」「花沢類の再現率やばい」「あの頃とな〜〜んも変わってない 再現率200%」「相変わらずかっこよすぎますねー花沢類!」「また花沢類の口から『司』っていう言葉が聞けて幸せすぎる」「変わってなさすぎて泣いてる…やっぱり花沢類は永遠の王子様だ……」「花沢類かっこよすぎ」などと歓喜の声が続出している。

マイナビニュース

「小栗旬」をもっと詳しく

「小栗旬」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ