『帝一の國』古屋兎丸先生と写真家・小林裕和さんによる実写化プロジェクト始動!橋本祥平さん&佐藤永典さんがドール役に

5月2日(木)19時0分 にじめん





『ライチ☆光クラブ』や『帝一の國』の原作で知られる漫画家・古屋兎丸先生と、写真家・小林裕和さんによる実写化プロジェクトがスタート!

1stプロジェクトは古屋兎丸先生が講談社「月刊モーニング・ツー」にて連載中の『アマネ♰ギムナジウム』を写真家・小林裕和さんが実写キャストにて写真集化。



フィリクス役を舞台『機動戦士ガンダム00』や『あんさんぶるスターズ!』など数多くの2.5次元舞台に出演する俳優・橋本祥平さん、ヨハン役をミュージカル『テニスの王子様』や學蘭歌劇『帝一の國』、 残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』など古屋先生の作品に欠かせない俳優・佐藤永典さんを起用。


▲フィリクス役:橋本祥平さん


▲ヨハン役:佐藤永典さん

原作の聖地となるドイツの 「ベーベンハウゼン修道院」での聖地ロケや、原作の今後の展開をイメージしたシーンの撮り下ろし、本作の主人公「天音」のモデルとなった人形作家・泥方陽菜が制作したフィリクスとヨハンのドールの撮り下ろしも収録される原作ファン必見のコンセプトフォトブックとなっています。



また、本作の発売を記念し、古屋兎丸先生x橋本祥平さん x佐藤永典さん x小林裕和さんによる出版記念イベントを、7月14日(日)に開催決定。

詳細は、「古屋兎丸✕小林裕和 公式twitter」をご確認ください。

コンセプトフォトブック『アマネ♰ギムナジウム(仮)』は、2019年7月12日(金)全国書店・インターネットにて発売。

商品概要

コンセプトフォトブック『アマネ♰ギムナジウム(仮)』

発売日:2019年7月12日(金)
発行:インディペンデントワークス
価格:3,000 円+(税)
公式Twitter:https://twitter.com/usakobaproject

関連記事
大人気少女まんが『午前0時、キスしに来てよ』2019年12月に実写映画化決定!片寄涼太さん、橋本環奈さんのW主演

『アオハライド』作者・咲坂伊緒先生が描く『思い、思われ、ふり、ふられ』実写映画&アニメ映画化決定!2020年完結へ

にじめん

「写真家」をもっと詳しく

「写真家」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ