「君のいる町」声優第1弾発表、7月13日からテレビ東京系で放送へ。

5月2日(木)18時0分 ナリナリドットコム

先日アニメ化が発表された、「週刊少年マガジン」に連載中のマンガ「君のいる町」(作:瀬尾公治)。その放送時間と声優キャスト第1弾が発表された。

放送日時は7月13日(土)夜11時30分より、テレビ東京系6局ネットにて放送開始となる。また、声優キャストは、桐島青大(きりしまはると)役に細谷佳正、枝葉柚希(えばゆずき)役に中島愛、御島明日香(みしまあすか)役に佐倉綾音、風間恭輔(かざまきょうすけ)に小野大輔の起用が決定した。

「君のいる町」は広島と東京が舞台の青春恋愛ドラマ。主人公たちが友情と恋愛の狭間でもがきながら、本当の恋を探し求めるストーリーを繊細で美しい筆致で描き出し、コミックの累計発行部数は350万部を超えている作品だ。

今回のアニメ化では、アニメーション制作をGONZOが担当。監督は「キャシャーンSins」「夢喰いメリー」の山内重保、シリーズ構成・脚本は「けいおん!」「バクマン。」の吉田玲子、キャラクターデザインは「輪るピングドラム」の西位輝実、音楽は「夢喰いメリー」の奥慶一という豪華な布陣で臨む。


☆「君のいる町」ストーリー

桐島青大(きりしまはると) は、突然別れを告げて消えた枝葉柚希(えばゆずき)を追って、故郷・広島を後に東京へ向かう。そこで出会った、気が強く、胸が小さいことを気にする御島明日香(みしまあすか)、長髪で女好きの風間恭輔(かざまきょうすけ)、そして、柚希の奔放な妹・懍(りん)。それぞれが、出会い、惹かれ合い、別れ、傷つき、傷つける。やがて明らかになる真実。そして、見つけた本当の気持ちとは——。

東京と広島を舞台に、残酷な運命に翻弄され、友情と恋愛の狭間でもがきながらも、本当の恋を見つめ続ける男女を描いた、甘く、苦い青春ラブストーリー。

ナリナリドットコム

声優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ