大泉ら“10年越しの企画”実現、TEAM NACS×福田雄一で一発勝負ドラマ。

5月2日(金)15時4分 ナリナリドットコム

俳優の大泉洋戸次重幸安田顕、森崎博之、音尾琢真のTEAM NACSメンバーと、「勇者ヨシヒコ」「コドモ警察」などの福田雄一が制作したフジテレビのオリジナルドラマ「the TEAM NACS perfect show 〜なんでこんな時に〜」が、6月27日(金)24時よりフジテレビNEXTライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmartで放送・配信されることがわかった。

「the TEAM NACS perfect show 〜なんでこんな時に〜」は、始まったら止まらない、生放送ドラマや舞台さながらのスタートからエンディングまでカットなしの60分一発勝負で撮影されたドラマ。しかもたった一日で衣装合わせからリハーサル、本番、ポスター撮影や取材に至るまで、無謀の収録に挑戦した。

ハプニング満載だが、それを楽しんでいるところも見どころのひとつ。TEAM NACSのメンバーはあくまでも全力投球、100%真剣で、怒涛の60分間を精一杯の努力と根性で潜り抜けたという。

出演者はたった5人。なのに、役は16人登場する。スタジオ内の3つのセットで次から次へと変わるシチュエーションにあわせ、衣装やカツラを変えまくり、キャラクターもどんどん入れかわることから、態勢を整えられるのはいつなのか、CMも入らないのに!と、舞台裏は大忙しだったそうだ。

出演した大泉は「われわれの良さを一番見せてくれるのは、福田さんではないかと思います。昔は稽古とかこんな感じでした。僕たちが学生の頃を思い出すような台本を、福田さんに書いていただいて有り難い気持ちでいっぱいです」とコメント。

戸次は「東京に来た時から、5人でテレビでバラエティ色の強い仕事をやらせていただくお話はちらほらとありました。10年越し近くのお話が実現しました」、安田は「ようやくって感じです。随分前から企画を聞いていたのですが、実現してよかったなあ。楽しみです」と、共にこの企画が実現したことに感慨深げだ。

さらに森崎は「今回のテーマは、始まったら止められない。私は頼りにならないリーダーで、NACS結成20年の歴史の中で何度も芝居が止まりそうなミスをしていますが、4人が必死になって止まらないようにフォローをしてくれました。今回は私が皆をフォローして守ります!」、音尾は「今回の話を聞いたときは重苦しい気持ちになったのですが、覚え始めると覚えられるものだなあと思いました。コメディドラマを5人でやるのはものすごく久しぶり。久しぶりにTEAM NACSの空気感が出せるので、やっていて心地よく楽しいです」とコメントを寄せた。

鹿内植プロデューサーは今回の企画について「このドラマは何年も前から脚本&演出の福田雄一さん、企画協力の森谷雄さんと話してきて本当にいつか実現させたいと心から願っていた企画です。福田さんに最高の脚本を書いて頂き、撮影当日、TEAM NACSのメンバー5人がスタジオにそろった時には鳥肌がたちました。この企画がフジテレビCSで本当に実現できるんだと!! NACSのメンバーの性格やキャラクターを知り尽くした福田さんだからこそ仕掛けられる脚本&演出をめいっぱいお楽しみください。TEAM NACSのコメディに懸ける情熱。面白い事に真剣に立ち向かうメンバー&スタッフの心がひとつになり、今までに見たことのない番組がここに登場します!」と語っている。

なお、関連番組として、6月2日13時10分から「『the TEAM NACS perfect show』 〜なんでこんな時にやるんだ!!直前SP〜」、6月27日25時から「『the TEAM NACS perfect show』〜なんでこんな時に〜大反省会」も放送する。


☆スタッフ
構成・脚本:福田雄一
演出:福田雄一
製作:清水賢治
制作統括:手塚久/窪田正利
プロデュース:鹿内植
企画協力:森谷雄(アットムービー)
制作著作:フジテレビジョン

☆キャスト
吉岡・支店長・ヤマダヤマダ……森崎博之
富田・ホワイト(犯人2・東)・金子・茂(父) ……安田顕
ブラック(リーダー)・重田・潤子(母)……戸次重幸
立花・天パ(犯人3)・掃除のおじさん……大泉洋
三鷹・ピンク(犯人1)・水本……音尾琢真


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20140525741.html

ナリナリドットコム

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ