V系バンドのSCREWが解散発表、今年4月に活動10周年迎えたばかり。

5月2日(月)17時8分 ナリナリドットコム

4月23日にバンド活動10周年を迎え、Anniversary TOUR全10公演を終えたばかりのヴィジュアル系ロックバンドのSCREWが5月2日、公式サイトで解散を発表した。また、11月1日の解散日に向けて、LAST LIVE TOURの概要についても告知している。

2006年に結成したSCREWは、鋲(V)、和己(G)、マナブ(G)、ジン(Dr)による4人組バンド。抜群の容姿と世界観で着実に動員を増やし、2012年にはヨーロッパ・ツアーを成功させるなど、海外でも高い人気を誇る。

2012年には「XANADU」でメジャーデビュー。ヘヴィーなサウンドと流麗なメロディーにヴォーカル・鋲の独特な歌詞が心に刺さる楽曲で、多くのリスナーを魅了し続けてきた。

今回の解散発表により、3月30日にリリースした、バンド活動初となるベストアルバム、10th Anniversary BEST「Brilliant」が最後の作品となる。

メンバーのコメントは次の通り。

※※※ ※※※ ※※※

活動に幕を下ろします
この10年、
たくさんの紫の花が咲きました
たくさんの紫の雨が降りました
1度も足を止めずSCREW出来たのは、
この文字を読んでいる君がいてくれたからです
残る半年
息絶えるその瞬間まで、どうか見守ってください



※※※ ※※※ ※※※

11月1日をもってSCREWは解散します。
急な発表になってごめんね。
どんな困難も乗り越えてきた10年間。
SCREWはどんなに歳を重ねても続けていけるバンド、そう思ってました。
追い続ける勇気、続ける事の難しさ、止まる事の怖さ。
正直、常に頭のどこかにありました。
SCREWの音楽を通して少しでもみんなの支えになれたなら、俺はSCREWのギター弾きとして幸せです。
SCREWの和己として過ごした10年間、沢山の方と出会い、沢山の笑顔と共に歩んでこれました。
今まで支えてきてくれたファンの子に、本当に心からありがとう。
SCREWの和己として過ごすもう少しだけ、俺たちの夢に付き合って下さい。
最後の最後まで応援宜しくお願いします。

和己

※※※ ※※※ ※※※

11月1日。
この日、SCREWは解散します。
ステージで伝えた言葉を守り切れなくて心苦しく思っています。
多くの人との出会いや皆の支えがあって今までやって来れたと思っています。
このライブを最後に僕はステージを去るつもりです。
今まで沢山の応援本当にありがとうございます。
SCREWは僕の最後の夢。
共に過ごせた時間、心から幸せでした。
だけどお別れをするのはまだ早いね。
最後の日までこの夢を大切に生きて行きたいです。
この10年間SCREWを愛してくれた人全てに感謝と最愛を込めて。

マナブ

※※※ ※※※ ※※※

2016年11月1日、SCREWは解散します。
突然の発表ごめんなさい。
SCREWジンとして10年頑張ってきましたが、
SCREWの限界を感じ2016年初頭から話し合ってきました。
ゆうとの脱退、ルイの脱退。逆境の中ポジティブに活動してきました。
ファンのみんなも凄く応援してくれた。
でも自分たちの目標とするものが見えなくなったり、どう足掻いても足掻ききれない現実もあったり、SCREWがSCREWで居られないと感じ始めました。
ファンのみんなを悲しませるのは凄く嫌だった。
だけど始まりがあれば終わりも必ず有る、それがこのタイミングになってしまいました
つい先日10周年のお祝いの言葉をみんなから貰って胸が苦しくなりました。
泣きました。
この10年を振り返ると色んなことがあったね。
痛みも涙も笑みもファンの皆と共に分け合えてきたね。
11周年を迎えられなくて本当にごめんなさい。
だけど俺は音楽を辞めるつもりはないからまたいつか必ず帰ってくるよ。
約束する。
2016年11月1日 TSUTAYA O-EASTまでSCREWをどうか愛してあげてください。
精一杯恩返しできたらと思います。
この10年間本当にありがとう。
全ての方に感謝しています。
SCREWが大好きでした。

ジン

ナリナリドットコム

「ヴィジュアル系」をもっと詳しく

「ヴィジュアル系」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ