たんぽぽ川村、野呂佳代の嫌なところ告白

5月2日(火)11時12分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコ(37歳)が、5月2日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)に出演。元AKB48でタレントの野呂佳代(33歳)の“嫌なところ”を語った。

番組冒頭、番組MCのおぎやはぎ・矢作兼(45歳)がスタジオの女性陣に「ブスの皆さんです」と呼びかけて紹介する際に、野呂が頑なに頭を下げないことに対し、おぎやはぎ・小木博明(45歳)は「下げろよ、お前」と暴言を吐き、矢作は「何ですか、『私は違う』とでも思っているんですか?」と次々と絡んだ。

野呂は「どう考えても下げる必要がないんですよ」と言い張るも、矢作が「野呂さんは、ブスなんですよ」と諭しながら言うと、野呂はすぐに「違いますよ!」と完全否定した。

また、同じゲストの川村と野呂の家が近いことが判明し、野呂が川村を遊びに誘ったところ、即座に断られたという話題に。

野呂は「こっちだって社交辞令で言ってるのに、そんなに言うんだったら絶対遊んでやる」と意気込みを話すも、川村に「何が嫌なんですかね?」と理由を聞くと、「何だろう…圧かな!?」と話し、周囲は苦笑していた。

さらに川村が「お互いの距離感はお互いが決めるものだからさ」と厳しいコメント。野呂は「さっきちょっと近くなったかなと思って…」と話すと、矢作が「じゃあ川村には体重教えてるの?」と質問。野呂は「何で教えなきゃいけないんですか!」と猛烈に反抗し、「何でそんなにパーソナルな部分を人にペラペラと話さないといけないんですか!!」と訴えた。その後もおぎやはぎの2人は「64kgだろ? スタッフが調べたんだよ」「ここで計ろうよ」などと詰め寄ったが、野呂は頑なに抵抗を続けていた。

ナリナリドットコム

「たんぽぽ」をもっと詳しく

「たんぽぽ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ