丸山桂里奈、「私のこと好きだったよね?」3連敗

5月2日(水)1時51分 ナリナリドットコム

元サッカー日本女子代表の丸山桂里奈(35歳)が、5月1日放送のバラエティ番組「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)に出演。「ワタシのこと好きだったよね?」と3人の男性に確認していったものの、ことごとく否定された。

大学生の頃、俳優・伊原剛志(54歳)の追っかけをしていたという丸山。当時、伊原の付き人だった“安田さん”と顔なじみになり、丸山が安田さんの家に泊まったこともあるという。

特に根拠はないものの丸山が思うところでは、安田さんは「あわよくば私をモノにしたい」と考えていたはずだが、一方で“大切な妹”のような存在だから、恋愛感情を抑えつけていたに違いない、とのこと。

そして安田さんを迎え、単刀直入に「昔、ワタシのこと好きだったよね?」と切り出すと「ゴメン!一度もそんな風に思ったことがないです。すみません、いきなりナニ?どうした?」と全否定されてしまい、この恥ずかしい展開に丸山は「なるほどなるほど」「すんごいショック」と勘違いしていた自分に照れまくった。

このままでは終われないと、丸山が次に「ワタシのこと好きだった」と選んだ相手は、羽根つき餃子発祥の名店として知られる「歓迎(ホアンヨン)」の山崎社長。働かずサッカーだけに打ち込む生活をしていた頃、ご飯が食べられない丸山に毎日タダでご飯を食べさせてくれたのが山崎社長だったとのこと。「もし、今でも山崎社長が丸山のことを好きだったら?」と聞かれた丸山は、「そうしたら、玉の輿に乗れる」と、またもや妄想を語り出してしまう。

そして登場した山崎社長に「山さん、昔ワタシのこと好きだったんじゃない?」と尋ねると、山崎社長は「それ?そう来る?全く無いね!」と驚きの表情で強く否定。丸山は「なんなんですか、これ」と自分自身に呆れた様子だ。

だが、撤収しようとするスタッフに丸山は「実は歓迎(ホアンヨン)にもう一人ワタシのこと好きだった人がいる」と告白。その人物は同店の小島店長で、丸山に対し「いつも他の人には見せない素敵な笑顔を向けてくれた」そうだ。小島店長も呼び出してもらい、「昔ワタシのこと好きだったんじゃない?」と質問すると、小島店長は答えにくそうに「好きではない、です」とこれまた否定。丸山は「テレビが回ってるから若干素直になれなかったんじゃないかな」と強がって見せていた。

Twitterなどのネットでは「丸山桂里奈ヒドいwww」「気が多いなあ」「好意を全部恋愛に引き寄せてしまうタイプだ」「どんどん男性と縁遠くなるのでは…」「これは、笑いにしてるがむしろ恐怖案件」といった反応があるようだ。

ナリナリドットコム

「丸山桂里奈」をもっと詳しく

「丸山桂里奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ