『フレームアームズ・ガール』5話 おい! またキスしたぞこいつら「立川 ヤギ」で検索させるなよ

5月2日(火)18時0分 おたぽる

『フレームアームズ・ガール』公式サイトより

写真を拡大

──先週一部屋空いてたの、やっぱりフラグでした。今週もう一人増えたFAガールのキットを買ったものか悩んでいるしげるによる『フレームアームズ・ガール』(TOKYO MX)全話レビューです。

 フレームアームズ・ガール』は、原作が壽屋、デザイナー(FAガール ベースデザイン)が『ストライクウィッチーズ』シリーズや『ガールズ&パンツァー』で大人気の島田フミカネと、『交響詩篇エウレカセブン』や『機動戦士ガンダムOO』で知られる柳瀬敬之。監督はベテランの川口敬一郎と、安定感のあるスタッフによる注目作。

 女子高校生、源内あお(げんない・あお/演:日笠陽子)の元に突然届けられた「フレームアームズ・ガール」(以下「FAガール」)と呼ばれる自律型の小型ロボット「轟雷」(ごうらい/演:佳穂成美)たちが、きゃっきゃうふふな日常を送ったりバトルしたりしながら成長していくというお話。今回はまたも新しいFAガールが登場するAパートと、FAガールたちがお使いに挑むBパートの2本です。


■データだったんじゃないんか! アーキテクト登場

 Aパートは「アーキテクト・起動」。今日も今日とてバトルでのデータ収集に励む轟雷と迅雷。と、そこにいきなり実機を持たないプログラムのみのFAガール「アーキテクト」が現れる。分身したり距離に応じて戦闘ルーティンを切り替えたりと、多様な戦闘方法で轟雷と迅雷を追い詰めるアーキテクトに対し、打つ手はあるのか!?

 そもそもFAガールは、マテリア→アーキテクト→その他、という順番で開発されたというものなのだそう。そういうことは早く言ってくださいよ〜と言っている暇もなくコトブキヤの別売り武器パーツが出てきたり合体攻撃にトライしたりと、なんだか真面目なバトル展開に。基本めっちゃくちゃユルいアニメなんで、なんかマトモに戦ってるだけで新鮮だぞ。

 そしてバトル終了後、敗北を認められないアーキテクトに轟雷が2話以来の「ショック療法」を試みる! おい! またキスしたぞこいつら! 友情とか言ってるけど、これが……友情……? 友情とは……? なんかいい話っぽい盛り上げ方だけど、これって女の子同士にキスさせたかっただけなんじゃないのか……。

 そして例によってあおの家に届くアーキテクト。実機あったんなら届いてからバトルすればよかったんじゃないのってのは言わない約束ですかね。


■はじめてのおつかいは掃除機に乗って

 Bパート「おつかいレース」はいきなりピーマンを叩き切り始めたあおからスタート。お掃除ロボを直してくれた武希子のために好物の酢豚を作るあおだったが、肝心なところで酢が切れた! ということでお使いを申し出る轟雷とその他FAガールたち。しかしなぜか轟雷の提案でお使いはレース形式に。バーゼとスティ子の飛行チームと、スレイプニー太郎と名前がついたお掃除ロボに乗った轟雷と迅雷、マテリア姉妹、そして単独参加になったアーキテクトの4組のうち、酢を入手するのは誰だ!

 えっなんでレース形式にしたんや……と思う間もなく立川を爆走するお掃除ロボことスレイプニー太郎。轟雷お前、掃除機に乗りたかっただけなんじゃないのか! そしてスティ子とバーゼを襲うヤギ! ヤギが出てくると無条件で面白くなるからズルい。そしてマテリア姉妹はといえばドローンは強奪するわ飛行チームは叩き落とすわ、もうドSっていうかジャイアンだよこれ……。

 各チームともトラブル続出で、結局お使いレースは一人でトボトボ歩いてたアーキテクトが優勝。酢を担いで戻ってきたアーキテクトがどうやって代金を払ったのかも大いなる謎ながら、「豚」についての情報を延々読み上げながら本編終了というのもどこから突っ込んでよいやら。とりあえず見終わった後に「立川 ヤギ」で検索してみたところ、駅の近所の土地で除草のために放牧されているんだそうです。おかげで、またひとつ立川のことに詳しくなったよ。ありがとうフレームアームズ・ガール……。
(文/しげる)

おたぽる

「キス」をもっと詳しく

「キス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ