大野智 8年間毎日書き留めてきた日記が去年の夏に途切れた

5月2日(金)7時0分 NEWSポストセブン

 金曜ナイトドラマ『死神くん』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15〜)で主演を務める大野智(33才)。ドラマで演じる役柄が「死神」だからというわけではないんだろうけど、最近の大野は思索的なのだという。


「実はずっと日記を書き留めてきたんですよ。8年間くらい休むことなく、毎日ね。でも、去年の夏に途切れちゃって…。もったいないよね」(大野・以下「」内同)


 頭をかきながら反省する姿は、宿題を忘れた子供のよう。途切れたことで初めてわかった日記の効用をこう話す。


「毎日のちょっとしたことってあるじゃない? そういう些細な出来事や気持ちを書き留めておきたくなって始めたのがきっかけ。たまにね、自宅でひとりお酒を飲みながら読み返すの。昔を懐かしみながら読むことで、なんとなく学びを得られるような気がするからいいんだよね」


 わずか2〜3行程度の短い日記だと謙遜するが、飾ることなく向き合った日々が大野にとって何よりの宝物となっている。


「うん。今日からでもまた再開しなきゃね!」


 少年のような明るい笑顔を取り戻した大野が、自分に言い聞かせるように大きくうなずいた。


※女性セブン2014年5月8・15日号

NEWSポストセブン

大野智をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ