ヒラリー・ダフ「出会い系アプリにハマった」のは、リアリティ番組のため? デートにTVクルーが同行。

5月2日(土)20時15分 Techinsight

ヒラリー・ダフ、意外にチャッカリ?(画像はinstagram.com/hilaryduffより)

写真を拡大


長男を共にもうけた夫とは離婚を決意し、今は出会い系アプリを利用し「何人もの男性と話しているわ」と告白済みのヒラリー・ダフ(27)。先日はうち1人との初デートも済ませたとメディアに明かしたヒラリーだが、それもこれも、リアリティ番組業界での成功が目的だった…?

出会い系アプリ「Tinder」に登録し、ついには俳優との初デートにも出かけたヒラリー・ダフ。しかしこれにつき、「男性との出会いだけが目的ではないようだ」「リアリティ番組へ進出予定か?」という声が浮上している。

ヒラリーは、先日「初デートでボウリングに行った」「興味深い男性だったわ」とまでメディアに明かし、一部ファンからは「情報を漏らしすぎではないか」「危機感がなさすぎる」という声が上がっていた。同デートの際、男性側は友人を同伴。ヒラリーも数名の友人を連れて行ったというが、その他にも彼女にはなんとTVクルーが付き添っていたという。

この奇妙な動きにつき、人気サイト『Gossip Cop』は「Tinderで出会う男性らとのデートを収録予定のようだ」「シングルからデートを始める姿を映し出すリアリティ番組を売り込むためか」と伝えている。

本来であれば、ナイショにしておきたいはずの出会い系アプリの使用。それをうまく利用しリアリティ番組にする可能性が本当にあるのならば、結構ヒラリーは“ちゃっかり者”だ。

※画像は、『Instagram hilaryduff』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

ヒラリー・ダフをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ