狩野英孝の不倫相手だったモデル「加藤紗里に電話で罵倒された」

5月2日(月)16時20分 Techinsight

番組でカットされた部分をブログで明かした濱松恵(出典:http://ameblo.jp/megumi-hamamatsu)

写真を拡大


モデルの濱松恵は、かつてお笑いタレント・狩野英孝の不倫現場として写真週刊誌に撮られた女性である。数年前の出来事であるにもかかわらず、今になって狩野と不倫関係にあったことをスポーツ紙で暴露した彼女。4月28日にDVDを発売したため「売名行為ではないか?」と言われているが、濱松はインタビューを受けた情報番組で完全否定した。

5月2日の『白熱ライブ ビビット』で、濱松恵は「すごく真面目で優しい」「紳士的な人で人の話をよく聞いてくれる」と狩野英孝をベタ褒めした。今まで付き合った人の中で“一番好きになった人”であり、今回のDVD発売と絡めた売名行為ではないことを何度も訴えていた。

このインタビュー放送後、濱松はオフィシャルブログで「特別に公開」と題し、番組でカットされたという加藤紗里について綴っている。そこには今年2月に加藤から電話があり、いきなり罵倒されたことを明かしているのだ。

インタビューでは加藤サイドが彼にどんなことをしてきたのかを話したそうだが、「軽い内容の部分だけオンエアされた」とのこと。また“加藤さんへ言いたいことは?”と訊かれた濱松は、「まず年上に対する口の聞き方を直した方が良い」「狩野さんへの数か月に及ぶある行為をすぐにやめてあげるべき」と答えたという。

狩野は3月の初めに加藤との明確な破局宣言をし、一連の騒動は終わったものと見ている人も多いはずだ。しかし濱松は、ブログの中で「1日も早くおまわりさんに期待します」となにやら物騒な一文を載せている。

出典:http://ameblo.jp/megumi-hamamatsu
(TechinsightJapan編集部 みやび)

Techinsight

不倫をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ