池田エライザ “幸せのワニ”を抱きながら映画の宣伝「もちろん私は出ていません」

5月2日(水)14時8分 Techinsight

ワニをハグする池田エライザ(画像は『池田エライザ 2018年4月30日付Twitter「映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』6月8日公開です!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

モデルで女優の池田エライザが4月30日にSNSでワニとハグするところを公開、「ワニになりたいと生まれて初めて思った」「エライザちゃんが襲われてる〜っW」とファンを楽しませた。さらに彼女は映画を宣伝するが、まさかの“オチ”で反響を呼んでいる。

「映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』6月8日公開です!」とツイートしながら、「#妻ふり」「#もちろん私は #でていません」とタグで補足する池田エライザ。沖縄で「幸せのワニ」をハグする図とともに「#勝手に宣伝」したという。

「一瞬、本物のワニかと思った」という声があるなか、「え、びっくりしたなぁ。渡部の宣伝みたい」と別の意味で驚く人も少なくない。いかにも彼女の出演映画を告知しているかに思えたからだ。

実は『妻ふり』のポスターに榮倉奈々がワニに頭を噛まれて死んだふりをするビジュアルがあり、池田エライザは「#幸せのワニ #に遭遇したので撮らせてもらった #ので #勝手に宣伝」と衝動にかられたのが真相である。

そんな池田のツイートに、俳優の安田顕が「あらー! 沖縄、すれ違いでしたねー。ありがとうございます! ご活躍、応援してます!」と反応したところ「いえ! また共にお芝居できるよう頑張る日々です」とやりとりがあった。

安田は榮倉とダブル主演する映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』、池田エライザは主演映画『ルームロンダリング』(7月7日公開)が沖縄国際映画祭で上映されレッドカーペットに立っている。

ちなみに池田エライザと安田顕は映画『みんな!エスパーだよ!』(2015年)で共演したことがある。当時、映画版のオーディションで平野美由紀役に選ばれた池田は、ドラマから浅見隆広役でレギュラーを務める安田にいろいろ教わったことだろう。

画像は『池田エライザ 2018年4月30日付Twitter「映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』6月8日公開です!」』のスクリーンショット

Techinsight

「ワニ」をもっと詳しく

「ワニ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ