闇に葬り去られた「発禁本・発禁マンガ」(4)元AKB48メンバーの写真集が…

5月3日(火)17時58分 アサ芸プラス

 甘いフェロモンに導かれ、美人たちの本を手に取ると、そこには危険な毒が隠されていた──。

○「とものこと、好き?」河西智美

 AKB48のメンバー・河西智美のファースト写真集として発売が告知されたが、表紙に河西のバストを少年の手で隠している絵柄が問題化。表紙を入れ替えて発売された。

○「water fruit」樋口可南子

 91年2月に発売された、日本初の本格的な完脱ぎ写真集。警察から口頭で注意を受けたが、回収に発展することはなく、事実上の“密林”部分の解禁となった。

○「神話少女」栗山千明

 ファッションモデルだった97年、まだ11歳で篠山紀信撮影の写真集を発売。この中に数枚の完脱ぎショットが含まれていたため、出版社が自主規制で絶版を決めた。

○「伊藤祐奈写真集」伊藤祐奈

 学業専念を理由に、昨年4月に「アイドリング!!!」を卒業。それを記念して写真集が発売されるはずだったが、事務所と出版社の間で協議し、理由は不明なまま中止になった。

○「ふぞろいな秘密」石原真理子

 ベスト・オブ・暴露本の衝撃で、石原が関係を持った玉置浩二や明石家さんまら12名を実名表記。ワイドショーでも大騒ぎとなったが、後に石原は「事実ではない」と謎の反論。

○「沖縄よんな〜散歩」加藤英美里&後藤沙緒里

 声優だけでなく、タレントとしても活躍していた同じ事務所の2人による写真集。ところが「一部内容に本人の了承を得られていない箇所がありました」として発売中止。

○「DEPARTURE」やまぐちりこ

 艶っぽい写真集の発売を前に、AKB48時代の事務所が「合意契約書に反している」として出版差し止めの仮処分命令を申し立て。ただし、請求は認められず、発売された。

アサ芸プラス

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

BIGLOBE
トップへ