「特撮ヒロイン」子供は知らない衝撃事件史!(1)さとう珠緒が極小水着に猛抗議

5月3日(火)9時59分 アサ芸プラス

「ウルトラマン」生誕50周年、「仮面ライダー」生誕45周年を迎え、今年2月の「動物戦隊ジュウオウジャー」で戦隊ヒーローシリーズも40作目の節目を迎えた。そこで、あらためて「憧れの特撮ヒロイン」をクローズアップ。今だから言える“大人の事情”を禁断公開する!

 近年、タレント事務所が特撮ヒロインに力を入れるのは、「超力戦隊オーレンジャー」(95年)でオーピンクを演じたさとう珠緒のブレイクがきっかけだろう。

 そんな人気に応え、珠緒は戦隊モノには珍しく水着シーンが用意された。

 オーイエロー(麻生あゆみ)とともに、水着で川遊びをしているシーンで、珠緒が着たオレンジの水着はヒモの部分が緩く、あのFカップ乳がかなりの肌面積でオンエアされていた。さらに、その背後に敵の巨大ロボが押し寄せるという何ともシュールな映像で、もはや視聴ターゲットを小学生ではなくお父さんたちに移したようだった。

「ところが、当初、番組が用意した水着が極小だったため、事務所側が、バストトップの“周囲”が見えるとして猛抗議。結局、中途半端な艶気シーンになってしまいました」(サブカル誌ライター)

 珠緒にはプンプンせずに、プルンプルンしてほしかった!?

アサ芸プラス

「抗議」をもっと詳しく

「抗議」のニュース

BIGLOBE
トップへ