我が青春の「教師ドラマ」ランキング(4)AKB48渡辺麻友が“おばさん”を熱演

5月3日(火)17時58分 アサ芸プラス

 歴代の教師ドラマ&学園ドラマの中から、「好きな教師ベスト20」を全国の30代〜60代の男性1000人へのアンケートで決定!

 11位以降を見てみると、「女王の教室」(日本テレビ系)の阿久津真矢(天海祐希)に「強烈なキャラだが、子供を理解しようと努力する姿に感動」(宮城・38歳)という声があがり、数少ない女教師として大健闘した。

 12位の大岩雷太(竜雷太)は「これが青春だ」(日本テレビ系)がデビュー作。

「このときの役名がそのまま芸名になりました。ちなみに新人を主役に抜擢してスターにするというこのドラマの手法は、後に同じプロデューサーの『太陽にほえろ!』でも踏襲されています」(テレビ誌ライター)

 13位には「教師びんびん物語」(フジテレビ系)の榎本英樹(野村宏伸)が「トシちゃんとの掛け合いの妙はこの人にしか出せない」(栃木・57)と、サブキャラながらランクイン。

 14位は比較的最近のドラマ「さばドル」(テレビ東京系)の宇佐しじみ(渡辺麻友)が登場。「まゆゆの“中身のおばさん”がうっかり出そうになるところの口の歪ませ方がもう絶品」(東京・30)。

 4月から日曜21時で放送されている「OUR HOUSE」(フジテレビ系)で再注目されている野島伸司の代表作「高校教師」(TBS系)からは、羽村隆夫(真田広之)が15位で登場。「ドラマの制作方法的な観点から、これが野島ドラマの最高峰だと思う。これ以降はやりすぎて目に余る」(東京・48歳)という意見もあるように、藤木直人上戸彩版はランク圏外と世代を越えての指示は得られていない。

アサ芸プラス

「渡辺麻友」をもっと詳しく

「渡辺麻友」のニュース

BIGLOBE
トップへ