川口春奈&林遣都『にがくてあまい』原作再現ポスター解禁!真剣佑ら追加キャストも

5月3日(火)12時0分 シネマカフェ

『にがくてあまい』ティザーポスター (C)2016映画「にがくてあまい」製作委員会 (C)小林ユミヲ/マッグガーデン

写真を拡大

川口春奈が“料理が苦手な女”、林遣都が“女が苦手な男”を演じることで話題の『にがくてあまい』。このほど、本作の公開日が9月10日(土)に決定。原作漫画のビジュアルを忠実に再現したティーザーポスターとともに、淵上泰史、桜田ひより、真剣佑、「RIP SLYME」SU、中野英雄石野真子という個性あふれる追加キャストと場面写真が解禁となった。

仕事に燃えるキャリアウーマンの江田マキは、ある日、男子校のイケメン美術教師・片山渚と出会い、ひょんなことから同居することに。天真爛漫なマキを、なぜかぞんざいに扱う渚。衝突しながらも、マキは渚に恋している自分に気づくが、なんと渚は、ゲイだった。それでも、渚の作るオーガニック料理に癒されていくマキ。それぞれが抱える問題を解決していくうちに、お互いが大切な存在となっていくが——。

野菜が苦手で料理もできず、部屋も荒れ放題というだらしない私生活をおくる肉食系OLと、女性が苦手で、料理にこだわるゲイの菜食主義者という、相容れない男女の同居生活を描く本作。4月5日には惜しまれつつ、小林ユミヲによる原作漫画の最終話が配信され、単行本最終12巻が5月14日に発売されることも決定している。

川口さんと、林さんがこれまでにない異色の役どころに挑むなか、新たに豪華な追加キャストが今回発表された。まず、林さん演じる渚の初恋の人で、元同居人・立花アラタ役には、ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」、映画『花宵道中』などで活躍する淵上泰史。ティーンモデル・青井ミナミ役には、注目の若手女優・桜田ひより、さらに渚の職場の後輩“ばばっち”こと馬場園あつし役には、続編製作も決まった『ちはやふる』など話題作への出演が続く真剣佑。さらに、渚も通う“ビーンズバー”のゲイのマスター・ヤッさんには、ヒップホップユニット「RIP SLYME」のMCでおなじみのSU、野菜農家を営むマキの両親を中野英雄と石野真子が演じ、原作ファンにも人気のおいしい料理とコミカルな人間模様を描き出していく。

また、解禁となったティザーポスターは、単行本1巻の表紙を忠実に再現したものとなっており、川口さん、林さんのなりきりぶりが伺えるビジュアルとなっている。

<以下、キャストコメント>
■淵上泰史(立花アラタ役)
才能あふれた、なにより僕と同い年年の草野翔吾監督の現場に参加出来たことが僕の財産でありますが、林遣都さんのファンの方々に嫌われないかとても心配です。

■桜田ひより(青井ミナミ役)
今回はティーンモデルの青井ミナミ役を演じさせていただきました。川口春奈奈さん演じるマキと、マネジャーさんとのやり取りは、クスッと笑ってもらえると思います。そして…撮影では「えっ!」と驚く衣装を着て元気なミナミになりきりました。とても楽しかったです。見終わった後、笑顔になれる素敵な映画です。是非、ご覧ください!

■真剣佑(馬場園あつし役)
本作品では馬場園あつし役を演じさせていただきました。馬場園はバカが付くほど真っ直ぐな人間で、ずっと笑顔でいるキャラクターだったので、全力で思いきり楽しんで演じました。普段あまり見れないこんな天然で無邪気な人・馬場園あつしを、是非劇場で観て楽しんでいただけたら嬉しいです。

■SU(ヤッさん役)
春奈ちゃんと遣都くんのやり取りからチラ見できる。人生観がとにかく面白いわっ! 私自身ストーリーと同じような境遇の知人もいまして、そいつらまさににがくてあまいw 原作マンガも読んでたわっ! よーく新宿2丁目に行くのでゲイの友達も沢山いて、そいつらまさにすっぱくてウザいw 映画撮影素人の私にもあたたかい現場の空気がとてもおだやかでうまい。そんな空気感が出ている素敵な作品だと思います。是非ご覧ください。私はゲイのバーのママ役よ。お話いただいた時は飛んで喜んだわっ! まさかっ! 私っ!? って! ただ林遣都は私のタイプっ カッコよすぎよっ! もう少し太らせたいけどねっ

■中野英雄(江田豊役)
私は近年アウトローな役柄を数多くこなしていますが、今回は主人公・江田マキの父親・豊をやらせていただきました。原作では丸坊主な豊ですが、恐らく丸坊主=強面という解釈で、私がキャスティングされたのでしょう。私自身としては久しぶりの父親役でして、年頃の娘の父親役は初めてでしたので、楽しく撮影させていただきました。もしも川口春奈さんのような娘がいたら、毎日毎日、余計な心配をするだろうな〜〜と頭に浮かべながらお芝居をしていましたね。渚役の林遣都さんとは長らく共演を望んでいた俳優さんでしたので、彼とも楽しく会話しながらお芝居できたので本当に楽しい現場でしたね。私みたいな俳優に豊を演じるチャンスをくれた、プロデューサーや監督やスタッフに感謝しております。ありがとうございました。

■石野真子(江田操役)
大事な娘が実家に素敵な男性を連れてくる。どんな理由でも顔出してくれるのは親にとって嬉しいことなのに…。もしかしてもしかして、そうなの? おろおろなパパとよろこぶママ。年頃の娘を持つと、どこの家庭も感じるドキドキ感。可憐な川口春奈奈さんのママ役が出来て嬉しかったなぁ。石野真子、あたたかい現場でなんだか、ほっこりしました。

『にがくてあまい』は9月10日(土)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国にて公開。

シネマカフェ

「川口春奈」をもっと詳しく

「川口春奈」のニュース

BIGLOBE
トップへ