“日本一のコスプレイヤー”えなこ、『映画 賭ケグルイ』で銀幕デビュー

5月3日(金)15時50分 映画ランドNEWS

5月3日(金・祝)公開の『映画 賭ケグルイ』にて、日本一のコスプレイヤー・えなこが銀幕デビューを果たしている。



浜辺美波高杉真宙など、ドラマお馴染みの出演陣に加え、映画オリジナルキャラクターとして宮沢氷魚や福原遥ら、若手実力派が新たに出演している本作。今回さらに、“日本一のコスプレイヤー”として注目を集める、えなこが参戦する。



コスプレのクオリティの高さと可愛らしいルックスが注目を集め、Twitterフォロワー数が60万人以上と、国内外で群を抜いた人気を博しているえなこ。“神レイヤー”との呼び声も高いえなこが本作で演じるのは、生徒会が開催した「生徒代表氏名選挙」に参加している女子生徒役。



劇中では、“非ギャンブル”の信念を曲げてまで「ヴィレッジ」を守ろうとゲームに参加した福原遥演じる歩火樹絵里と、「票争奪ジャンケン」というギャンブル・バトルを繰り広げる。歩火に負けてしまい、顔を歪ませながら悔しがる可愛くもリアルな演技に注目だ。


『映画 賭ケグルイ』は全国公開中


(C)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「コスプレ」をもっと詳しく

「コスプレ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ