石原さとみ、ネット上の「劣化認定」吹き飛ばした! 進化する美貌と色気に絶賛コメント続出

5月3日(日)18時0分 メンズサイゾー

 女優の石原さとみ(28)が、4月29日開催された日本最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER』に出演。あまりイメージになかった革のライダース姿のロックファッションでランウェイを闊歩し、その模様が各ネットメディアでも写真入りで報じられた。


 セクシーな唇がチャームポイントの石原は独特の色気で人気を博し、男性はもちろんのこと女性支持も高いことで知られる。当然ながらネットユーザーの反応は絶賛一色になるかと思われたが、某巨大掲示板では「石原さとみが劣化、完全にアラサーBBA(ババア)」と題したスレッドが立てられる事態になった。


 ステージで映えるようにするためか、当日の石原はメイクが濃い目。さらに髪をアップにし、ほつれ毛が目立ったために「疲れきった主婦」のように見えたというのだ。


 近年、ネット上では女性タレントに対する「劣化認定」が厳しさを増している。年齢を重ねれば容姿は変化していくものだが、ここ最近だけでも渡辺満里奈(44)、高橋由美子(41)、深津絵里(42)、長谷川京子(36)などが「劣化」と騒がれた。「奇跡の40代」といわれ続けてきた永作博美(44)すらも標的になったほどだ。


 20代のころのイメージから年相応にルックスが変化したというケースならまだしも、夏帆(23)や紗綾(21)、福原遥(16)といった若手タレントが大人に成長してきた途端に「劣化」と蔑まれるパターンもある。


 ついに石原まで「劣化」扱いされるようになってしまったのか...。と思いきや、当該のスレッドやまとめサイトではユーザーたちの以下のような反論コメントが続出した。


「おまえらがいらないなら俺がもらう!」
「本当に疲れた顔してるけど...これはこれで」
「むしろ可愛くなってるんですけど」
「いい年の取り方してる。まさに今が食べごろでしょ」
「ライダース着てるのにオッパイが主張するって素晴らしすぎ」
「メイクが変わっただけだろ...普通に綺麗なお姉さんやん」


 タイトルに反して石原の美貌と色気を賞賛する声ばかり。スレッドを立てたユーザーの狙いは完全に外れてしまったようだ。


 石原といえば、先日公開された明治「果汁グミ」のWEB限定動画が220万回以上の再生数を叩き出したことも話題になった。メガネ姿でユニークな"ぷにぷにダンス"を披露する姿に多くの男性ユーザーが魅了され「超絶かわいすぎる」「このメガネは反則」「たまらん」などと絶賛された。


 また「週刊プレイボーイ」(集英社)が先日発表したアンケート企画「キスしたい女性有名人」(各世代の男性計600人に調査)でも、2位の綾瀬はるか(30)にダブルスコアに近い大差をつけて圧勝。どうやら劣化も人気の陰りも全く心配なさそうだ。


「むしろ今の石原は女として脂が乗りきった状態。女優としての評価も高まり、今夏に公開される映画『進撃の巨人』でもファンから実写版キャストが酷評される中、ハンジ役の石原だけが唯一好評。本当に劣化しているなら、口うるさい原作ファンを納得させることはできなかったでしょう。一時は恋多き女として有名だった石原ですが、最近は浮いたウワサがなく仕事に専念している。スキャンダラスなイメージがなくなったことで男女問わず好感度が高まっていますから、さらなる飛躍が期待できます」(芸能関係者)


 完全に「劣化認定」を吹き飛ばした石原。20代後半になって今まで以上に輝きを増している彼女から目が離せない。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「石原さとみ」のニュース

BIGLOBE
トップへ