菅田将暉、間宮祥太朗、志尊淳が東大生とコンパ 「誰の顔が好き?」で衝撃の結末

5月3日(水)13時32分 Techinsight

間宮祥太朗、菅田将暉、志尊淳(出典:https://twitter.com/teiichi_movie)

写真を拡大

映画『帝一の國』(4月29日公開)よりメインキャストの菅田将暉間宮祥太朗志尊淳が5月1日に放送された『笑神様は突然に…菅田将暉vs東大生 空前絶後の2時間スペシャル』(日本テレビ系)へ出演した。3人はお笑いコンビ・千鳥の進行で東京大学周辺で東大生に声をかけては「じゃんけん」や「あっちむいてホイ」、「なぞなぞ」などで勝負を挑む。

やがて彼らは東大生が運営しているカフェに入った。店員も全員東大生、お客もほとんど東大生だ。スーツが似合う商社マンのような貫録がある学生からラフなTシャツ姿と様々な人々がいるなか、女性グループがテープルを囲んでいた。「化学の研究者を目指している」というので千鳥・大悟が「そんな感じではない」と興味を示し「コンパみたいにしてみる?」と持ちかける。

テーブルに菅田将暉、間宮祥太朗、志尊淳と女性6人で座ると、千鳥・ノブが彼女たちに「この3人で“顔が好き”という人を一斉に選んでください」と切り出す。いきなりコンパ風な展開となり菅田将暉は「こういうドキドキあんまりないね」と座り直したほどだ。

ノブが「せーの! はい!」と声をかけると、女性たちがそれぞれ「顔が好き」な相手を指さす。「菅田将暉 3人」「志尊淳 3人」「間宮祥太朗 0人」というまさかの結果に「やばいやばい!」「俺、本当にショックだよ!」とうなだれる間宮だった。

カフェを出ると待ち合わせした「2015ミス東大」の中田さん(20)に会うことができた。その美貌とオーラに唸りながら、ノブが早速「“顔のタイプは誰ですか?”というのをやってるので、1人だけ選んでもらっていい?」と言い出す。今度は3人が手を差し出して彼女が1人だけ握手するパターンで行う。

ここは汚名返上しようと気合が入る間宮だが、ミス東大が選んだのは菅田将暉だった。間宮は2人が握手しているのを見て「つないだままにすんな!」と不満をぶつける。彼女に「間宮のマイナスポイントは?」と聞いてみると「強いて言えば…服装」という。間宮は上下とも茶色系のパジャマみたいなコーディネートだったのが敗因か。

ただ本編では流れなかったが、ロケ中に大悟が連れてきた工学部3年の男子学生(20)は「3人の誰が顔タイプ?」と問われて「彼ですね」と間宮祥太朗を選んだ。ガッツポーズで喜ぶ間宮、スタジオで「俳優も人によってはモテないんだな」とこぼしていただけに相手が男性とはいえ一矢報いてホッとしたようだ。

そんな間宮祥太朗だが、映画『帝一の國』では氷室ローランド役で金髪のロングヘア姿を見せている。見どころの1つ“フンドシ太鼓”シーンでも目立っており、その姿で「誰がタイプ?」と聞けば別の結果となるかもしれない。

http://youtu.be/TZ3ka-bnlGE

出典:https://twitter.com/teiichi_movie

Techinsight

「東大」をもっと詳しく

「東大」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ