白石麻衣×玉城ティナ 『ガールズアワード』舞台裏で並ぶ2人の「間に入りたい」

5月3日(水)18時0分 Techinsight

玉城ティナと白石麻衣(出典:https://www.instagram.com/tinapouty)

写真を拡大

5月3日に国立代々木競技場第一体育館で開催された『GirlsAward(ガールズアワード) 2017 SPRING/SUMMER』では、数々のモデルとともに乃木坂46欅坂46のメンバーも登場した。なかでも白石麻衣(乃木坂46)はランウェイでトップを務め、玉城ティナ足立梨花、飯豊まりえ、武田玲奈らとともに歓声を浴びた。

『玉城ティナ TinaTamashiro(tina_tamashiro)ツイッター』にて「今日はガールズアワードです! 白石麻衣さんの次に出ました〜」と寄り添うように座る2人の姿が公開されると、フォロワーから「天使アンド天使」「そのツーショット俺得すぎる!」と反響があり「間にはいりたい」という人もいるほどだ。

ファッション雑誌『ViVi』の専属モデルを務め「モデルアイドル」になりたいという玉城ティナ。一方、白石麻衣はアイドルグループ乃木坂46のメンバーであり、『Ray』の専属モデルとしても活躍する。そんな2人による夢のツーショットが実現するのも日本最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward』ならではだろう。

また乃木坂46と欅坂46はゲストアーティストとしてライブパフォーマンスを披露した。乃木坂46は今回で9回目の出演となり、自身が持つ同イベント最多出演アーティストの記録を更新することとなった。

出典:https://www.instagram.com/tinapouty

Techinsight

「玉城ティナ」をもっと詳しく

「玉城ティナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ