太田光代社長「鬼です、私は」経営する店の閉店、従業員の解雇を決断

5月3日(日)17時50分 Techinsight

多店舗を経営するほか「タイタンの学校」では理事長を務める太田光代(中央)(画像は『タイタンの学校@3期生募集中! 2020年3月27日付Twitter「【念の為】受講生のみなさーん。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

お笑いコンビ・爆笑問題太田光の妻であり、彼らが所属する芸能事務所「タイタン」の太田光代社長は、フラワーショップやペットグッズショップ、ハーブ専門店など多数の事業を展開している。だが新型コロナウイルスの影響で「店を1店舗閉めることにしました」とSNSで明かした。

「タイタン」公式HPによると3月から会社主催ライブは一切中止となり、所属タレントがゲストで出演予定だったイベントやライブもほぼ中止や延期になっている。テレビ、ラジオのレギュラー番組を複数抱える爆笑問題や情報番組で活躍する橋下徹弁護士という売れっ子が所属しているものの、小さな劇場でのお笑いライブや地方営業で主に活動してきた芸人が多く、他の芸能事務所と同じように「タイタン」の経営も相当厳しくなっているだろう。太田光代社長は、3月の段階から「私の会社も破綻覚悟です」と自身のツイッターで窮状を訴えていた。

その『太田光代(ota324)ツイッター』で5月3日に日付が変わったばかりの頃、「店舗の経営の会社で。店を1店舗閉めることにしました」とのツイートがあった。続けて「仕方がありません」、「人の。解雇もします。鬼です私は」と苦渋の決断を下したことを伝えた。その言葉に、悔しさと悲しみが滲んでいる。経営している店は彼女自身が癒される空間として、どれも愛情を注いできた店ばかりだ。外出自粛による客の減少で売り上げが落ち込み、さらに5月6日に期限を迎える緊急事態宣言について政府が1か月程度延長する方針を示したことで、閉店を決断したのだろう。

リプライ欄には「同じく多店舗経営者として心中お察しします。何より引き際が一番難しいですね」、「鬼の判断ではありませんよ。しっかり再起を図りましょう」、「悲しいですね。自分の友人も同じです」、「太田さんのような経営者の方々の苦しみを思うと悔しいです。どうかこれ以上の犠牲が出る前に収束しますように」、「何かを守ろうとする人は、鬼じゃない。色々落ち着いてからいくらでも立て直せますから、大丈夫ですよ」と励ましの声が届いている。

画像は『タイタンの学校@3期生募集中! 2020年3月27日付Twitter「【念の為】受講生のみなさーん。」』のスクリーンショット

Techinsight

「太田光代」をもっと詳しく

「太田光代」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ