「じゃないほう芸人」の華麗なる逆転人生(4)フット後藤は松本人志にイジられ才能が開花

5月4日(木)9時59分 アサ芸プラス

「行列の出来る法律相談所」「今夜くらべてみました」(共に日本テレビ系)など、数々のレギュラー番組を持つフットボールアワーのツッコミ担当・後藤輝基。そんな彼に「じゃないほう芸人」のイメージを持つ視聴者は少ないだろう。

 しかし、そんな後藤にも不遇の時代があったというから驚きだ。テレビ関係者がこう話す。

「2003年のM‐1グランプリで王者に輝いたフットボールアワーでしたが、収録ではインパクトのある岩尾望ばかりイジられ、後藤は一言も喋ることなく結果を残すことができませんでした。そんななか、芸人同士の飲み会でダウンタウンの松本人志が後藤をイジリ、鋭いツッコミを返したことで評価が一変。芸人の間で後藤イジリが定番となり、彼の面白さが花開いたんです。特に、後藤の『温度差ありすぎて風邪引くわ!』といった“例えツッコミ”は秀逸すぎると業界関係者の間でも好評ですね」

 司会業で才能を開花し、“第2の明石家さんま”とも言われている後藤にとっては、じゃないほう芸人時代の過去もネタの一つなのかもしれない。

(佐藤ちひろ)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

フットボールアワーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ