夏目三久「有吉との妊娠スキャンダル」から一転して“大売り出し”のある計画

5月4日(木)9時57分 アサ芸プラス

 昨年、スキャンダル熱愛が報じられ、去就が注目されたフリーアナ・夏目三久(32)がここに来て精力的に動き出した。なんと、歌手活動まで始動させるというのである。

 夏目は昨年8月に突如、有吉弘行(42)との妊娠&結婚説が報じられて、引退もささやかれた。一部では、今年3月いっぱいで朝の情報番組「あさチャン!」(TBS系)の降板も取りざたされたが、現在も変わらず司会を務めている。

 芸能関係者は語る。

「夏目アナを寵愛している所属事務所の田邊昭知社長(78)の意向もあり、有吉との結婚は遠のいたと考えていい。夏目アナは有吉にホレ込んでいたようですが、大恩ある社長に背くわけにはいかないでしょう」

 夏目といえば、日本テレビのエースアナとして頭角を現すも09年、皮肉にも、のちに妊娠騒動が起きる彼女が「コンドームを持って」ほほえむベッド写真が流出して、結果的に同局を退社する事態に発展した。

 そこに手を差し伸べた救世主が田邊社長である。

「夏目は、みのもんたに気に入られて入社1年目でお昼の情報番組のアシスタントに抜擢されるなど、日テレ時代からオヤジキラーぶりを発揮していましたが、田邊社長もとかくお気に入り。『あさチャン』のキャスター抜擢も、テレビ局に影響力を持つ社長の肝煎りともっぱらです」(スポーツ紙芸能デスク)

 そして水面下では、夏目アナの“大売り出し”で、「マルチタレント化計画」を推し進めているという。

「夏目の将来を考えて、キャスター業に捉われないマルチな活躍ができる土壌を作ろうとしているんです。その一つが夏目本人の希望でもあった女優業進出。事務所には堺雅人永作博美ら人気俳優が多数在籍しており、夏目をドラマや映画に“バーター”出演させることも可能でしょう。昨年秋、堺とドラマ仕立ての『スカパー』のCMで共演したのは、女優業進出への布石と見られている。さらに二の矢として、なんと歌手デビューを並行して進行させているというんです」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 西内まりや(23)やmiwa(26)など、女優としても主演クラスで活動するアーティストがもてはやされる時代だけに、元アナウンサーにもそこまでの付加価値を付けようというわけか。

 その売り出し方も抜かりはなく、あの“ゲス不倫男”との合体まで噂されているのだ。レコード会社関係者が明かす。

「最近、田邊社長が、ベッキーとの不倫騒動で活動休止に追い込まれた『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音(28)を事務所に迎え入れることが明らかになりました。人間性はともかく、川谷の音楽的才能を田邊社長は高く評価している。一部夕刊紙に川谷獲得をスッパ抜かれたことに腹を立て、表向きは懇意のレコード会社にマネージメントをお願いするようですが、実質的に舵を取るのは間違いありません。リスクはある川谷ですが、話題性は十分で、夏目アナへの楽曲提供を任せるという話です」

 夏目は日テレ時代に「go!go!ガールズ」というユニットですでに歌手デビューを果たしており、もしかしたら素養はあるかもしれない。再び歌声を耳にする日も近いか!?

アサ芸プラス

「夏目三久」をもっと詳しく

「夏目三久」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ