マリオン・コティヤールらオスカー女優&海外セレブが絶賛!『裸足の季節』

5月4日(水)19時0分 シネマカフェ

『裸足の季節』(C)2015 CG CINEMA - VISTAMAR Filmproduktion - UHLANDFILM- Bam Film - KINOLOGY

写真を拡大

5人の姉妹たちが不条理な状況の中、自分たちの運命をつかみ取るべく奮闘する、甘美でほろ苦い反逆の物語『裸足の季節』。そのビジュアルの美しさはもちろん、思春期の普遍的な物語が共感を呼び、本年度第88回アカデミー賞にフランス代表作品としてノミネート、フランスでは異例のロングランヒットに。そんな本作には、マリオン・コティヤール、リース・ウィザースプーンらオスカー女優や、有名監督、海外セレブからの熱いコメントが続々と到着している。

5人姉妹の末っ子ラーレは13歳。事故で両親を亡くし、祖母と叔父と暮らしている。だが、毎日を謳歌していた美しい姉妹たちは、ある日、一切の外出を禁じられてしまう。ラーレは自由を取り戻すため、秘かにある計画をたてるが…。

メガホンをとったのは、米「ヴァラエティ」誌による「注目すべき映画監督10人」にも選出されたトルコ出身の新鋭女性監督デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。昨年のカンヌ国際映画祭監督週間で上映されるや、長編デビュー作とは思えないほど卓越した構成力と美しい映像、5人の少女たちのあふれんばかりの存在感が話題を呼び、以後も世界中の映画祭を席巻中。アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞の外国語映画賞にもノミネートされ、早くも世界から最も熱い視線を送られる1人となった。

そんな中、いち早く本作を観た海外の著名人が、こぞって大絶賛を贈っている。

■マリオン・コティヤール
こんなに素晴らしい映画が、今年のアカデミー賞でフランスを代表することをとても誇らしく思う。生き生きとしていて、自由な精神を持った若い女性たちの魅力と美しさ。彼女たちが閉じ込められている社会の不条理。この映画には人間性と光、そして愛が詰っている。この映画はワイルドで、力強い。女優とキャスト全員は、完璧の域に達している。デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督の出現は思いがけない贈り物! 必見!

■リース・ウィザースプーン
感動! この映画ほど姉妹の絆が強い映画はない!

■キルスティン・ダンスト
大好き! 『ヴァージン・スーサイズ』らしさもありつつ、監督のオリジナリティあふれる本当に美しい映画。

■ジェームズ・フランコ
今年、僕が一番好きな映画。とにかく美しい映画だ。演技も演出も、美しい。登場人物のキャラクターとその関係性が映画に魔法を与えている。姉妹演じる若き女優たちが素晴らしい!

■ダーレン・アロノフスキー
なんてこった! なんていい映画なんだ!

■M・ナイト・シャマラン
すばらしかった。閉じ込められる5人の姉妹は美しく、映画全体も美しい。感激!

■レナ・ダナム
これほど力強い映画を今までみたことがない。映画館へ走って! 歩いちゃだめよ。叙情的で過激でゴージャス!

■ジョイス・キャロル・オーツ
激しいエネルギーと輝きに満ちあふれている。『裸足の季節』は比類ない映画体験だった。 トルコの田舎で親を亡くした5人姉妹ー悲劇と希望が織り交ざった、若者版『ベルナルダ・アルバの家』(’87)。

様々な分野で才能を発揮している海外セレブたちがイチ押しする本作。今後、間違いなく映画界を牽引する新たな監督になるであろう、デニズ・ガムゼ・エルギュヴェンの瑞々しいデビュー作を、スクリーンで確かめてみて。

『裸足の季節』は6月11日(土)よりシネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて公開。

シネマカフェ

「オスカー」をもっと詳しく

「オスカー」のニュース

BIGLOBE
トップへ