『音量を上げろタコ!』特報、吉岡里帆の“小さすぎる歌声”を阿部サダヲが一蹴「不燃ゴミだ!」

5月4日(金)12時0分 映画ランドNEWS

阿部サダヲ×吉岡里帆が共演する映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)に公開される。この度、本作の特報映像とティザービジュアルが解禁となった。


音量を上げろタコ!


本作は、「声帯ドーピング」というタブーな方法によって作られた驚異の歌声を持つロックスター・シン(阿部サダヲ)と、異様に声の小さなストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)が織り成すハイテンションロックコメディ。


驚愕の歌唱力で一躍スターダムにのし上がったカリスマロックスターで奇抜なメイク姿のシン役に阿部サダヲ、ストリートミュージシャンとして活動するも声が異様に小さく歌声が聞こえない弱点を持つストリートミュージシャン・ふうか役に吉岡里帆が挑戦する。共演に千葉雄大麻生久美子らが名を連ね、原案・脚本・監督を『俺俺』「時効警察」シリーズの三木聡が務める。


特報では、阿部サダヲ演じる驚異の歌声を持つロックスター・シンのビジュアルが初披露。マリリン・マンソンを彷彿させる鮮烈で奇抜なビジュアルは衝撃的だ。シンが出会った、吉岡里帆扮するストリートミュージシャン・ふうかの歌声も初解禁。だが、その歌声はあまりにも小さすぎて、彼女の歌をシンは「不燃ゴミ」と一蹴する場面が確認できる。


ふうかは落ち込む間もなく、映画のタイトル通り、「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」と大声でツッコまれ唖然するも、最後にはふうかの絶叫する姿が確認できる。



映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』は10月12日(金)より全国公開


(C)2018「音量を上げろタコ!」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「吉岡里帆」をもっと詳しく

「吉岡里帆」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ