ブラウザRPGの「グラブル」、アプリ版登場 テレビCMの放映も

5月4日(日)9時30分 J-CASTニュース

グランブルーファンタジー

写真を拡大

   ゲームの企画・開発・運営事業を展開するCygames(サイゲームス)と子会社のCyDesignation(サイデザイネイション)が制作したブラウザゲーム「グランブルーファンタジー」のアプリ版が2014年5月1日から、配信されている。また2日からはテレビCMが放映中だ。



「ブラウザゲームの限界に挑戦」


   ブラウザベースで利用料金は無料ながら、「ブラウザゲームの限界に挑戦」というコンセプトのもとストーリーやアニメーション、音楽にこだわりぬいたゲーム。


   釘宮理恵さんや沢城みゆきさんといった豪華声優陣、「ファイナルファンタジー」シリーズでアートディレクターをつとめた皆葉英夫氏、同ゲームの大半の曲を手掛けた作曲家の植松伸夫氏を起用し制作された。


   ストーリーは、「星晶獣」を操る能力を持った少女リルアらによる冒険活劇。事件をきっかけに広がる世界や新しい仲間との出会いなど、ロールプレイングゲーム (RPG)の王道的要素がふんだんに詰まっている。


   バトルのシステムはターン制。攻撃や固有のスキル、回復アイテムの使用や「星晶獣」の召喚といったコマンドを駆使して敵を倒す。


   Google Play版、iOS版があり、どちらも無料。


   また、5月2日の午前5時から5月24日の午後4時59分までに、新規登録したユーザーにはログインボーナスとして、ゲーム内で利用できる「宝晶石」を1000個プレゼント。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「グラブル」のニュース

BIGLOBE
トップへ