白衣の天使がビキニを着たら...現役看護師でグラビアに挑戦するナースグラドルたち

5月4日(木)17時0分 メンズサイゾー

 エキゾチックな顔立ちとグラマラスなボディでファンを虜にするグラビアアイドルの稀水こはく(きみず・こはく/26)。昨年デビューしたばかりだが、有名雑誌のグラビアを飾り、イメージ作品のリリースを重ねるなど人気上昇中のグラドルだ。


 注目を集めているのには、ちょっとしたワケがある。実は彼女、看護師の資格を持っており、今なお現役で病院に勤める"ナースグラドル"なのだ。


 今年1月発売のイメージ作品のタイトルは、ずばり『現役看護師さん』(竹書房)。セクシーな看護師役の彼女が院長先生をメロメロにしちゃうストーリーで、生々しい過激ショットを連発してグラビアファンをうならせた。


 スリーサイズは上からB88・W58・H86(cm)で、迫力満点のEカップバストが最大のチャームポイント。「週刊プレイボーイ」(集英社)の『新人グラドル次世代ボイン番付2017』では前頭2枚目に選ばれ、新時代のグラドルと紹介された。


 最近では、Twitterにアップされたグラビアを目にしたファンから、「美しさに磨きがかかっている」などと絶賛されている。デビュー当時に比べてカラダが引き締まっている印象で、そのメリハリボディが人気上昇の要因になっているようだ。


 ルックスだけでなく、特技は三味線とお琴で、書道の師範免許を持つなど、イマドキじゃないところも魅力。現役看護師というインパクトも大きいが、グラドルとしてのポテンシャルはそもそも高そうだ。


 そんな稀水同様、「現役看護師」をウリにデビューしたのが、星野白花(ほしの・しろか/23)と二ノ宮桃(にのみや・もも/27)だ。


 星野は昨年開催された『ミスヤングチャンピオン』グランプリに輝き、芸能界デビュー。看護師として働いている最中に「何か新しいことやってみよう」と思い立ち、たまたまネットで見つけたのが『ミスヤンチャン』の募集だったという。それでグランプリを獲得するのだから、彼女もグラドルの素質はハンパじゃなさそうだ。


 可愛らしい顔立ちだが、スリーサイズは上からB86・W60・H87(cm)で、「ロリ巨乳」といわれる星野。純朴な雰囲気を漂わせつつも、グラビアでは過激なポーズを決めまくっており、そのギャップに魅了されるファンは多い。


 2013年デビューの二宮はグラドルと看護師のほか、アイドルグループ・Aphrodite(アフロディーテ)のメンバーとしても活躍中。「白衣を脱いでもあなたの天使」をキャッチフレーズに、「重症患者」と呼ばれる熱烈なファンを増やし続けている。


 いわば"三足の草鞋"を履く彼女は多忙に違いないが、今年に入ってからライブ配信サイト『Showroom』にチャンネルを持ち、毎日のように配信を続けている。看護師の仕事が終わってからの配信は深夜になることもあるが、常に笑顔を絶やさない彼女に多くのファンが元気をもらっているようだ。


 現役看護師として患者を診つつ、アイドルとしてファンを魅了する3人。まさに"天使"といえる彼女たちには、これからも多くの人を癒し続けてほしいものだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ