指原ソロ劇場盤“誤認”で謝罪、約12,000枚がランキング反映されず。

5月4日(金)2時10分 ナリナリドットコム

5月2日に発売されたAKB48指原莉乃のソロデビューシングル「それでも好きだよ」について、劇場盤として販売した約12,000枚がオリコンランキングへ反映されなかったと、avexがファンに謝罪している。  

「皆様にお詫びしなければいけないことがございます」との書き出しで始まる、指原公式サイトに掲載された「ご報告とお詫び」によると、「それでも好きだよ」4形態のうち、約12,000枚を販売した劇場盤がオリコンランキングへ反映されないことが判明。その理由は5曲を収録した劇場盤が「『シングルは4楽曲まで』というオリコンランキングの規定に該当しないため」と説明している。

avexとしてはDVDの付いていない劇場盤の購入者に対し「できる限りご満足頂ける商品をお届けしたい」との想いから5楽曲を収録したが、その中の1曲、松浦亜弥のカバー曲「Yeah!めっちゃホリデイ」は「ボーナストラック扱いとして曲数カウントされず、ランキング換算対象になる」と誤認したことから、今回の事態を招いたという。

そのため、「ファンの皆様のお気持ちに対して、ランキングという形ではお応えできない商品となってしまいました。重ねて深くお詫び申し上げます。以後、このようなことがないよう、細心の注意を払う所存でございます」と謝罪。重ねて「私どものミスによりこのような形となり、ファンの皆様には申し訳ない気持ちで一杯でございます。『指原莉乃を1位に』と応援頂いている皆様のお気持ちにお応えすべく、引き続き私どもとしましては誠心誠意、頑張らせて頂く所存でございます」とお詫びの言葉をつづった。

「それでも好きだよ」は、5月1日付けのオリコンデイリーランキングで5.7万枚を売り上げ、初登場2位を記録。AKB48公式ライバル・乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」と同日発売だったことから“同門対決”として注目されたが、「おいでシャンプー」は11.1万枚を売り上げ、初登場1位だった。ただ、発売2日目のデイリーランキングでは指原が2.9万枚、乃木坂46が2.1万枚と逆転。累計ではまだ乃木坂46の首位に変わりないが、週間ランキング発表までに指原が追い上げることができるか、さらなる注目を集めそうだ。


☆指原はGoogle+にコメント

今回のavexのお詫びを受け、指原は5月4日にGoogle+を更新。「大丈夫です!心配しないでください エイベックスの方も、みんなよかれとおもってやってくださったことです。だれも悪く無いんです。これが指原クオリティですよね?」とコメントし、続けて「最初その話を、マネージャーからきいた時は嘘でしょ?そんなことってあるの?と思いました。もう何も手につかなくなって、どうしていいかわからない、ファンのみなさんには、どう説明すればいいのかと迷いました。ですが、エイベックスの担当の方から直接話をきいて、ああだれも悪くない、しょうがない話なんだと気づきました。こんなことわざとしません、会社の信用もあります。一万2000枚で埋まる差なら、それが言い訳になるけど、それ以上に開いてるわけで!!貢献しようと買ってくださった方に、申し訳ない気持ちでいっぱいです」とつづっている。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
モバイル版:http://www.narinari.com/mobile/

ナリナリドットコム

「謝罪」のニュース

BIGLOBE
トップへ