V系ダウトが“武者修行”出発、バンド史上最大規模のアジアツアーも。

5月4日(土)18時6分 ナリナリドットコム

4月27日に行われたニコニコ超会議で、ドラムのミナセがドラゴンボールの“フリーザ”のコスプレ姿で登場、ヴィジュアル系初?の“マカンコウサッポウ”を披露し、会場を大いに盛り上げたV系バンドのダウト。そんな彼らが5月3日、全国ツアー「自作自演武者修行ツアー上巻 -Spring Tour 2013」の皮切り公演として、川崎クラブチッタでライブを行った。

全14公演の1発目のライブということで、ボーカルの幸樹も「OPENING CEREMONYにふさわしいライブにするぜ!ダウトと馬鹿騒ぎしよ!!」と気合の入ったコメントを自身のTwitterでツイート。そしてライブ中のMCでは、「6年目となったダウトですが、マンネリ化せずにいろんなことに挑戦して、もっとカッコイイ男になってツアーから帰ってきます」と意気込みを語っていた。

また、6月12日からは、「自作自演武者修行ツアー中巻 -我愛ニーTour 2013-『ASIA DISCO』」と称し、ダウト史上最大規模となるアジアツアー(台中、ソウル、北京、杭州、深セン、香港、マカオ、台北)を予定している。なお、マカオでの日本人ヴィジュアル系アーティストの公演は、今回が初めての試みだ。


そして6月26日には、メジャー5枚目のシングル「恋アバき、雨ザラし」のリリースを予定しているが、5月4日には、同シングルのニュービジュアルもお披露目となった。

今回のコンセプトは、“「恋のパンドラの箱」あなたは開けますか? 開けませんか? 開けたいですか? 開けたくないですか? 知らなくて幸せな事もある事を描写した作品となってます。”とのこと。シングル発売に先駆けて、予約イベントも全国で決定している。詳細は公式サイトを参照。

ナリナリドットコム

「V系」をもっと詳しく

「V系」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ