「探偵ミタライ」に広瀬アリス、映画オリジナルの女性キャラクター。

5月4日(月)9時33分 ナリナリドットコム

先日、俳優・玉木宏(35歳)主演での映画化が発表された「星籠(せいろ)の海 探偵ミタライの事件簿」。ミステリーの巨匠・島田荘司原作の御手洗潔シリーズ最新作を映画化したこの作品のヒロイン・小川みゆき役に、広瀬アリス(20歳)の起用が決定した。

今回、御手洗潔シリーズの初の映画化にあたって、886ページにも及ぶ原作を、原作の島田とメガホンを執る和泉聖治監督が大胆に再構築する中、天才探偵・御手洗潔と一緒に事件を追いかける、映画オリジナルの女性キャラクターを登場させることになった。それが小川みゆきだ。

小説家・石岡和己が書く御手洗潔シリーズの担当に自らがなるべく、御手洗が勤める大学に押しかけ数々の怪奇事件を持ち込んでくる彼女。そこで、御手洗が唯一興味を示したのは、「次々と死体が流れ着く島」という怪奇事件だった。舞台となる瀬戸内海・福山市に2人は飛び、その明るくキュートなキャラクターをもって、御手洗と共に難事件解決に奔走する。

広瀬はファッション誌「セブンティーン」のモデルとして活躍し、映画「銀の匙」、ドラマ「まほろ駅前番外地」「ルーズヴェルト・ゲーム」など、映画、ドラマ、CMなど各ジャンルで出演オファーが殺到する、今最も輝く女優の一人。和泉監督とは「相棒 Season11」第11話元日スペシャル「アリス」(2013年1月1日、テレビ朝日)でもタッグを組んでいる。

今回の役どころについて、広瀬は「映画『星籠の海 探偵ミタライの事件簿』の映画オリジナルキャラクターが、本当に自分でいいのかという気持ちがまだ大きいです。クランクインしてから、数日が経ちました。現場のチームワークが本当によくてお芝居がしやすい環境でカメラの前に立たせて頂いております。原作が、『御手洗シリーズ』の大人気作家・島田荘司さん、監督が『相棒』シリーズの和泉聖治監督と、とても大きな現場に、参加させて頂けるだけで大きなことだと思っています。広瀬アリスといったら映画『星籠の海 探偵ミタライの事件簿』だよねと思っていただけるように、エネルギッシュで元気なみゆき役を精一杯演じたいと思っています。微力ながらがんばります」と意気込みを語った。

また、玉木は広瀬について「一見すごく落ち着いて見えますが、話すとまだ20歳らしい、元気なところや明るさがある女性ですね。これから一緒に事件の謎に向かっていこうと思います」、和泉監督は「前回、『相棒』のスペシャルドラマでご一緒させて頂いた際、本当に根性のある方だなと思っていました。またこの作品で久々にお会いして立派な女性になったなと感じております。まだ始まったばかりですが、広瀬さんにムードメーカーとして本当にかわいく演じて頂いておりますので、最後までこの調子で撮影できたらと思っております。これからがとても楽しみです」とコメントを寄せた。

映画「星籠の海 探偵ミタライの事件簿」は、2016年全国ロードショー。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20150531358.html

ナリナリドットコム

映画をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ