初心者みちょぱ&山本舞香、既にフォースは覚醒?

5月4日(木)22時28分 ナリナリドットコム

モデルの“みちょぱ”こと池田美優(18歳)と山本舞香(19歳)が5月4日、東京・六本木ヒルズアリーナにて行われた、「スター・ウォーズ」トーク&ファッションショーに登壇。ステージを盛り上げた。

この日は「スター・ウォーズ」シリーズでおなじみのセリフ「May the FORCE Be With You」にちなんで制定された「スター・ウォーズの日」(May the 4th)。世界中で「スター・ウォーズ」関連のイベントが催される記念日だが、日本では「STAR WARS DAY TOKYO」と題し、みちょぱ&山本舞香によるファッションショー、6人組ダンス&ボーカルグループ・Flower、源-Minamoto-&マーティ・フリードマンによるライブパフォーマンスが行われた。

「スター・ウォーズ、最後のジェダイ!」と、12月15日公開予定の最新作タイトルを掛け声に、ステージに登場したみちょぱと山本は、「スター・ウォーズ」にインスパイアされたデザインのドレスを着用。レディー・ガガに衣装提供したことでも知られるアンリアレイジの森永邦彦氏が本イベントのために制作したもので、みちょぱはダークサイドをイメージしたブラック系の直線的なシルエットのドレス、 山本はライトサイドをイメージしたホワイト&オレンジ系の丸みを帯びたドレスで、ともに紫外線が当たるとカイロ・レンのライトセーバー、BB-8のボディパーツの柄が浮かび上がる“粋な”仕掛けが施されていた。

「スター・ウォーズ」についてみちょぱは、「知っているんですけど初心者で、そんなに詳しくない」と告白。「キャラクターがたくさん出てくるので覚えるのが大変で、しかも内容が濃い!」とシリーズの魅力に圧倒されている様子。

山本も「小さい頃からスター・ウォーズはやっていて知っているんですけど、私も詳しくない」と、こちらも“SWフリーク”にはほど遠いようだが、「フォースの覚醒」(2015年)はすでに観たそうで、「親子の対峙シーンが印象深かった」と感想を漏らし、MCから「(SWで)こういう話をする人はすでにフォースに覚醒している」とお墨付きをもらい、まんざらでもない顔を見せた。

好きなキャラクターについては、みちょぱは「黒い人が好きなんで」「黒いのが嬉しい」というかなり強引な理由でカイロ・レン一押し。山本は「R2-D2も好きなんですけど」と前置きした上で、「BB-8が可愛くて一番好きです」と話し、女性らしい(?)セレクトとなった。

その後ステージにはR2-D2、C-3PO、BB-8、ストームトルーパー、カイロ・レンといったおなじみのキャラクターが勢揃い。ラストにはライブパフォーマンスを行う Flowerのメンバーが全員ジェダイローブをまとって登場するなど、「スター・ウォーズ」豪華共演が実現し、会場のファンは大盛り上がりとなった。

ナリナリドットコム

「みちょぱ」をもっと詳しく

「みちょぱ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ