ネクライトーキー、サムネイル画像に思わず気になってしまうMVプレミア公開決定!

5月4日(火)14時0分 Rooftop

気になっていくサムネイル.jpg
ネクライトーキーが5月19日にリリースするニューアルバム「FREAK」のリードトラック「気になっていく」が先行配信がスタート。配信リリースにあわせてミュージックビデオがプレミア公開される事が決定した。

「気になっていく」はアルバム「FREAK」の冒頭を飾る楽曲で、軽快な高速スウィングのリズムと共に楽曲の表情がカラフルに変わっていくネクライトーキーらしい音楽愛に溢れたポップナンバー。先日J-WAVE(81.3FM)の「SONAR MUSIC」にてオンエア解禁され話題を呼んでいた。

今回公開されるミュージックビデオは、メンバー全員が白シャツ&丸メガネの姿が目を惹く、サムネイル画像から思わず気になってしまうインパクト大なミュージックビデオになっている。

ニューアルバム「FREAK」は、昨年1月にリリースしたメジャーデビューアルバム「ZOO!!」に続く、バンドにとって3枚目のフルアルバム。ネクライトーキー初のアニメタイアップとなったTVアニメ『秘密結社 鷹の爪 〜ゴールデン・スペル〜』オープニングテーマ「誰が為にCHAKAPOCOは鳴る」のアルバムエディットに加えて、クルマをモチーフとした楽曲をミュージックビデオ化する「feat.CARS」とのコラボレーションで映像化された「続・かえるくんの冒険」、マンガアプリ「GANMA!(ガンマ)」の人気作品『御影くんは帰りたい!』とコラボレーションでMV・マンガを制作した「俺にとっちゃあ全部がクソに思えるよ」など全13曲が収録。

初回盤には、昨年12月に開催した全国ツアー『ネクライトーキー「ゴーゴートーキーズ! 2020 師走」 』ファイナル公演の渋谷TSUTAYA O-EASTからセレクションされた全11曲と、ツアーを追いかけたドキュメンタリー映像がブルーレイで収録される。

ネクライトーキーは、昨年9月に開催した東京・大阪の野音での2公演全曲のライブ映像に加えて、メンバーによる裏話満載の副音声と、全68ページのフォトブックが付属した完全生産限定スペシャルパッケージで、バンド初の映像作品「ゴーゴートーキーズ! 2020 野外音楽堂編」を先月28日にリリースしたばかり。

5月2日にはVIVA LA ROCK 2021、4日にはJAPAN JAM 2021など春フェスへの出演も決定しており、さらには、6月より全国23カ所を回るバンド史上最大規模のツアー「ゴーゴートーキーズ! 2021」を開催する予定で、怒涛のリリース、ライブ活動を続けるネクライトーキーますます注目が集まっている。


Rooftop

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ