井上真央 博多料理店で白濁スープをおいしそうに飲む

5月4日(水)7時0分 NEWSポストセブン

初回視聴率は18.4%という好スタートをきったNHK連続テレビ小説『おひさま』。そのヒロインを演じる井上真央(24)を、4月上旬のある夜渋谷で発見した。ドラマではおさげに制服姿や質素な昭和スタイルの彼女だが、この夜は一変。デニムのマキシ丈ワンピースに、アンクルブーツ、そして羽根つきの中折れ帽をかぶった、流行をぎゅっと凝縮させたようなスタイルだった。


その隣には劇中で井上の女学校時代の親友を演じるマイコ(26)の姿も。


「眼鏡とかマスクもしてなかったから、すぐにわかりましたよ。オーラもすごかったし。み〜んな振り向いてました」(居合わせた女性)


井上の一行は、周囲の視線を気にすることもないまま、ある博多料理店へはいった。


「真央ちゃんたちは、店の看板メニューの水炊き鍋を注文してました。あのドラマみたいに仲いいんですね。楽しそうにおしゃべりして、コラーゲンたっぷりの白濁スープをおいしそうに飲んでいましたよ」(常連客)


※女性セブン2011年5月12日・19日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

井上真央をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ