質素な暮らしぶりの有吉弘行 年間5000万円以上を貯金との噂

5月4日(日)7時0分 NEWSポストセブン

 昨年最もテレビで見た顔といわれるほど出ずっぱりの有吉弘行。一部では年収5億超とも囁かれたが……。


「16本のレギュラー番組に冠番組も持っているが、有吉のギャラは実はかなりリーズナブル。ゴールデンでも1本100万円、深夜なら50万円程度で、大物芸人の半額以下。


 CMを合わせても年収は1億2000万円程度。事務所の手数料などを差し引くと実際の年収は約7000万〜8000万円でしょう」(放送作家)


 ギャラが安いがゆえの人気もあるのか。ただし、その暮らしぶりは質素。自宅は家賃18万〜19万円ほどの2LDKで、5年以上も住み続けている。


「不遇の時期が長かったので考えられないくらい堅実。外食もほとんどせず、休日にはお気に入りの袋入りの日清焼そばを、フライパンで自分で作って食べるらしい。


 車も国産のワゴン車。本人は“数十億円の貯金通帳を眺めながら死にたい”と周囲に漏らしているが、年間5000万円以上を貯金にまわすというから現実味はある」(芸能関係者)


※週刊ポスト2014年5月9・16日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

有吉弘行をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ