マドンナ、ドレイクに無理やりキスして今度は逆ギレ。「女にキスしたようなもの」と言い放つ。

5月4日(月)16時15分 Techinsight

マドンナ、ドレイクに逆ギレ。(画像はinstagram.com/madonnaより)

写真を拡大


先日、人気の野外音楽祭で憧れのドレイク(28)と共演した歌姫マドンナ(56)。その際マドンナは、何を思ったかドレイクに絡み、いきなりブチューッ! 長く濃厚なキスから解放された後、ドレイクは思わず吐きそうに顔をゆがめ、その表情をしっかり撮影・公開されてしまった。これを知ったマドンナが、ドレイクに逆ギレ!?

先月開催された「コーチェラ・フェスティバル」に、ドレイクが出演。同じステージにはマドンナも立ち、観客を大盛り上がりさせた。しかし、イスに座るドレイクに近づいたマドンナは突如その唇に濃厚キス。


これに驚いたドレイクは抵抗もできず、解放された後は「オエッ」という苦しげな表情を撮られてしまった。これにつき、ドレイクは「俺がショックを受けたからって、誤解しないでくれ!!」「俺は女王マドンナとイチャつけたんだぜ」などとインスタグラムで釈明。マドンナへの感謝のコメントも書き込み、周辺からも「口紅が嫌だっただけ」という証言が浮上したが、マドンナの怒りはおさまらなかった。

このほどマドンナは、『Saturday Night Online』なる企画に参加。そこで「ドレイクはキスが上手だったの?」という質問を受け、こう答えているのだ。

「女にキスしたようなもの。良かったわ。」

また「若き日の自分にどのようなアドバイスをしたいか」という質問には、次のように答えている。

「こう言いたいわ。『ドレイクになんてキスしちゃダメ。何度彼に懇願されてもね』って。」

マドンナは、やはりドレイクに対しカンカン状態。プライドを傷つけられた女王の怒りは、あまりにも大きかった。

※画像は、『Instagram madonna』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

キスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ