ウィリアム王子&キャサリン妃、第2子を迎え「祝福に感謝の気持ちでいっぱい」。

5月4日(月)10時30分 Techinsight

キャサリン妃&ウィリアム王子「祝福に感謝」(画像はinstagram.com/kensingtonroyalより)

写真を拡大


このほど第2子となるプリンセスを出産し、夫ウィリアム王子(32)と共に病院をあとにしたキャサリン妃(33)。可愛いプリンセスの誕生を英国民のみならず世界中の王室ファンが喜ぶ中、夫妻は感謝の気持ちでいっぱいのようだ。

2013年に誕生した長男ジョージ王子(1)に続き、可愛いプリンセスを出産したばかりのキャサリン妃。すぐに退院を許可された妃、そして新たに娘の父となったウィリアム王子に対して、世界中から「おめでとうございます」と祝福コメントが届いている。そんな中、ケンジントン宮殿の公式Twitterにこのようなメッセージが掲載された。

「ウィリアム王子とキャサリン妃は、世界中から寄せられているお祝いメッセージに深く感謝しています。」
「娘の誕生を多くの方々が祝福してくださることを、夫妻は有難く思っています。」

一方で、ウィリアム王子の弟ヘンリー王子(30)も姪っ子の誕生にホクホク。海外に滞在中だが映像や写真は確認済みらしく、同Twitterには王子につきこう書き込まれた。

「ヘンリー王子は、姪について“彼女は本当に可愛いね。会うのが待ちきれないよ”と話しています。」

祖父母ら両家の家族も、プリンセス誕生に大喜びしているとのこと。兄になったジョージ王子も、可愛い妹ができて心から喜んでいるはずだ。

※画像は、『Instagram kensingtonroyal』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ウィリアム王子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ