伊藤綾子「すっぴんは最大の変装」 “秋田美人”の衝撃発言に驚き

5月4日(水)11時20分 Techinsight

セント・フォース アナウンスワークショップで講師を務めた伊藤綾子

写真を拡大


フリーアナウンサーでバラエティ番組でも人気上昇中の伊藤綾子がラジオ番組で「すっぴんは最大の変装」と平然と明かした。「可愛すぎる」、「伊藤綾子みたいな顔の嫁をもらえたら幸せ」と言われるほど美人な彼女だが、普段はほとんどすっぴんだという。

今年の1月5日、『踊る!さんま御殿!!新春SP』(日本テレビ系)に出演した伊藤綾子は“カチンと来た女の一言”について「“負け美女”って知ってる?」と言われた経験を話した。「20代で選り好みして、30代でも売れ残っている美女」を“負け美女”と呼ぶ。「35歳とは思えない可愛さ」と評判の伊藤だが、その言葉にはカチンときたようだ。

その彼女がパーソナリティを務めるラジオ番組『YKK AP presents 伊藤綾子の窓辺でブランチ』(TOKYO FM)で4月24日に歌手の平原綾香をゲストに迎えた時のことだ。伊藤1人によるオープニングトークで「すっぴんは最大の変装」だと言い出した。プライベートではほとんどすっぴんで過ごすが、同番組ではゲストと記念写真を撮るのでマネージャーに「ちゃんとメイクをしてきてください」と念を押されたという。

メイクをしなければ伊藤綾子だと気づかれないから「最大の変装」と表現するのだろうが、ゲストの平原綾香はそれを聞いて「自分も普段はすっぴんだけど“変装”と考えたことはない」と驚いていた。秋田市出身で元秋田放送アナウンサーの伊藤綾子。セント・フォースに所属してからも『news every.』のキャスターとして活躍し、昨年はセント・フォース アナウンスワークショップの講師も務めた。そんな彼女のすっぴんを見たくなるエピソードである。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

伊藤綾子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ