指原莉乃、広田レオナに“AKB整形疑惑”を持ち出され「私からは何とも…」

5月4日(木)17時42分 Techinsight

動揺した指原莉乃

写真を拡大

アイドルや女優に“整形”の噂が立つのは人気の裏返しともとれるが、同じ芸能人からその話題が出るとは意外だった。5月3日に放送されたバラエティ番組『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にゲスト出演した広田レオナが、MCの指原莉乃へ「AKBさんとは違います」とその件を振ってざわつかせた。

2008年10月からテレビ東京系で放送された連続ドラマ『メン☆ドル 〜イケメンアイドル〜』で小嶋陽菜高橋みなみ、峯岸みなみの3人がメインキャストを務め、広田レオナも「カモノハシ芸能社」社長・鴨嘴冴子役で共演した。広田はドラマの現場で小嶋のことを愛称代わりに「ブス」と呼んでいたが、「いえ、私、AKBの中で美形担当なんで」と言い返すので「うるせぇブス!」とエスカレートしたことがある。その後、広田が酒を飲んで友達と電話しながらテレビ見ていると小嶋が出ており、その話題になって自身のツイッターで「こじはる、ブスなのに『美形担当なんで〜』だって…すぐ消すからね! 内緒だよ」との趣旨をつぶやいて大炎上した過去がある。

『今くら』ではそのエピソードを「こじはるさん」と実名入りで披露して周囲を慌てさせた。何でもざっくばらんに話す性格なのだ。やがて彼女が小学6年生の時に二重まぶたになった話題が出た。当時、住み込みのお手伝いさんから「あなた、目を二重にしたら可愛くなるかも」とつけまつ毛のノリを使って二重にされ「可愛いじゃない!」と盛り上がった。気をよくした広田はその方法で3時間過ごす日々を2か月間続けたところ本当に二重になり、中2の頃はもっと目がパッチリしたという。

二重まぶたの秘密を明かした広田レオナは、指原莉乃に目線を向けて「だから自力でやったんで、AKBさんとは違います」と言い放つ。スタジオがさわつくなか「ちょちょちょっと!」と動揺する指原だったが、「私からは何とも…」と口を閉ざして深入りを避けた。

ただ、広田は放送前に『広田レオナ(hirotaleona)ツイッター』で「指原莉乃さんを見て、竹久夢二の絵のようだと思った。少し猫背で隙だらけの美しさモテるはずだ」とつぶやいている。やはり女優や映画監督、芸能エージェント・ジュデコンの代表を務めるだけに見る目が違う。

Techinsight

「指原莉乃」をもっと詳しく

「指原莉乃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ