HKT48“博多どんたく前夜祭”で3曲披露 「ファンの方はたくさん声を出して!」

5月4日(土)15時50分 Techinsight

松岡菜摘と本村碧唯(画像は『本村碧唯 2019年5月2日付Twitter「どんたく前夜祭おわりました!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

HKT48が5月2日、福岡市博多区・福岡国際センターで開催された『第58回博多どんたく港まつり前夜祭』にゲスト出演し、RKB毎日放送の特番『令和元年を祝うたァ!博多どんたく港まつり前夜祭』でそのステージが見られた。今年は演歌歌手の藤あや子や北島兄弟(北山たけし大江裕)もスペシャルステージを務めたので、それぞれのファンによるカラフルで大きなうちわが会場を彩った。

HKT48は松岡菜摘、村重杏奈、本村碧唯、田島芽瑠、渕上舞、栗原紗英、田中美久、松岡はな、運上弘菜、小田彩加、武田智加、豊永阿紀、松本日向、宮崎想乃、渡部愛加里、水上凜巳花の16人で『意志』、『早送りカレンダー』、『最高かよ』を披露した。

はじめに司会者より「現在は福岡市にあるホールで劇場公演を行っているが、2020年春にはヤフオクドームの敷地内に開業予定のエンターテインメントビルにHKT48劇場が新しくオープンする予定」と紹介され、暗転したステージにカラースポットライトが輝き『意志』がスタートする。

『意志』を歌い終えると田中美久が「皆さん! どんたく前夜祭、楽しんでいきましょー!」と呼びかけ、2曲目の『早送りカレンダー』を軽快にパフォーマンスした。

合間のMCで松岡菜摘が「皆さん盛り上がってますかー! 初めましての方も多いと思うのですけれども、是非HKT48の名前を覚えて帰って頂けたら嬉しいです。そしてHKTのファンの皆さんは、恥ずかしがらずにたくさん声を出して一緒に楽しんでください!」と呼びかけると歓声が沸いた。

そこで松岡はなから観客に、「私が『博多どんたくって!』と言うので『最高かよ!』とお願いします」と説明してから、「いいですか〜! いきますよ〜!」「博多どんたくって!」と投げかけ「最高かよ!」の大合唱を受けてラスト曲『最高かよ』で盛り上がった。

前夜祭を終えると田島芽瑠が自身のTwitterで「福岡の三大祭りである、博多どんたくに関わることができて光栄です」とツイートすれば、豊永阿紀はブログで「どんたく育ち」と題して子どもの頃から博多どんたくに馴染んできたことを振り返り、「でも今年は、どんたく期間は福岡にいないから、今年は少しも感じられないかなぁ、と思っていたら、まさかまさかの前夜祭に出演出来て、またどんたくとの思い出が増えました!」と喜んでいた。

『第58回博多どんたく港まつり』は5月3日と4日の2日間行われるが、HKT48は3日に大阪、5日に横浜で開催されるAKB48握手会に参加するのでスケジュール的に『どんたく』出演は難しかったようだ。豊永阿紀のように福岡県出身メンバーが多いので、今回の前夜祭出演は感慨深いものがあったのではないか。

ちなみに今年の『博多どんたく港まつり』は街角で展開される様々な特設ステージにLinQ、ばってん少女隊、QunQunといった福岡を拠点とするグループから夢みるアドレセンスまで多くのアイドルが出演している。福岡を代表する大きな祭りだけに、新劇場がオープンする予定のHKT48も次の機会はもっとアピールしていきたいところだ。

第58回博多どんたく港まつり前夜祭/福岡国際センター ご来場いただきありがとうございました!!皆さまからの沢山のご声援に感謝です!この模様は、令和元年を祝うたァ!博多どんたく港まつり前夜祭 本日25:25〜RKB毎日放送にて放送されます!#博多どんたく#HKT48 マネージャーT pic.twitter.com/kiGGQe1lSN— HKT48 (@hkt48_official_) 2019年5月2日


画像は『本村碧唯 2019年5月2日付Twitter「どんたく前夜祭おわりました!」』のスクリーンショット

Techinsight

「HKT48」をもっと詳しく

「HKT48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ